Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 108

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[風巻景次郎]の式子内親王集評釈

式子内親王集評釈 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/4/30
¥ 108

商品の説明

内容紹介

中世和歌研究の泰斗、風巻景次郎による『式子内親王集』の選釈です。
四季と恋の歌より26首を抜粋し、評釈・鑑賞します。

 はかなくて過ぎにしかたをかぞふれば花にもの思ふ春ぞへにける(春)
 桐の葉もふみ分けがたくなりにけり必ず人を待つとなけれど(秋)
 玉の緒よたえなば絶えねながらへば忍ぶることのよわりもぞする(恋)

ほか、一首ごとに丁寧な解釈を加え、秀歌のゆえんを論じます。同時代の他の歌人や、玉葉・風雅時代の歌人と比較するなどして、歌人としての個性、歌風の特色などを分かりやすく説明しています。初めて式子内親王の歌に接しようとする人にもお勧めの一冊です。

『短歌講座』第八巻女流歌人篇(昭和7年4月改造社刊)の「式子内親王集評釋」を底本とし、風巻景次郎全集第七巻を参照して校正しました。漢字・仮名遣は新字・新仮名に改めてあります。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1011 KB
  • 紙の本の長さ: 35 ページ
  • 出版社: やまとうたeブックス; 1版 (2017/4/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071VBFYMG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 94,967位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク