通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律) 単行本(ソフトカバー) – 2007/12/18

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 495

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • [弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 (暮らしの法律)
  • +
  • 交通事故に遭った時あなたを救うたった一冊の本―騙されやすい示談金の裏事情
  • +
  • 損をしないためのポイントがわかる 交通事故に遭ったら読む本
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

交通事故被害者の疑問をスルッと解説。損害賠償手続きに関する基礎知識に加え、過去の判例から慰謝料を増額できる場合をピックアップし、解説。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 268ページ
  • 出版社: あさ出版 (2007/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860632389
  • ISBN-13: 978-4860632380
  • 発売日: 2007/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 236,979位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
期待外れ。ありきたり、もつと詳細に実戦に役立つものかとおもつた・・・・・・
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
加害者は自分の身をシートベルトと鉄の鎧で守られているので安心だが、被害者の無防備のただの肉体は怪我を負うか死が待っている。そして、加害者が入っている損害保険会社は極めて不親切で、ぞんざいな扱いを被害者にする現実。交通事故に備えて法律を勉強している人は皆無と思う。やられ損だけは勘弁してほしい。五体満足の人は元の体に戻してほしいと思っているはずだ。誰がこの先痛い思いを持ちながら生きていきたいと思うのか?加害者は痛みなどとっくになくなり、当たり前のように毎日を過ごしていることだろう。被害者のことは保険屋がやってくれるから安心!泣きを見るのはいつも被害者だ。そんなことは許されないのが世の常だから、死ぬときに全部清算されるだろうが、今の状態をもとに戻すための方法が加害者が加入している損害保険しかない現実を充分に認識したのち、被害者が充分に生きてゆくことのできる為には金銭に置き換えるしかない現実を理解して、対応していかなければならないと思うための参考書を初めて知ったので購入した。あとは裁判が待っている。良い買い物をしたと思っています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
法律解釈として若干経年ではと感じていたが、保険担当者との初協議では記載事項が有効であった。当方自転車乗車中、相手は乗用車運行中。両サイド信号赤表示国道(4車線)の中通り横断中、中央線を過ぎたところで、左方からの乗用車右側ライト付近と自転車サドル部分の衝突。衝突時、ボンネットに跳ね上げられ急停車により落下、左鎖骨骨折、左側頭部擦過傷(8針縫合)。左側腹部・臀部・太もも・左足甲部の殴打痕および腫れが顕著。衝突時の当人記憶欠如。相手側処置による、救急車配置。総合病院へ搬送。当直脳外科医(CT問題なし)・整形外科医(X線)骨折診断。入院は必要なく、三角筋・胴ベルト保護での安静が必要との判断。その後の診察で、横臥すると目が回る状況を訴え、脳外科医紹介の元、耳鼻咽喉科受診。「良性発作性頭位めまい症(BPPV)」衝突事故が原因での耳石のはみ出しが原因との診断。特に脳からの影響はないとの発言。状況は以上であるが、今後、保険担当者との諸々にかかわる協議?を重ねなければならない。現状的には「左上腕部の稼働」が最優先である。保険担当者も了解済み。なお、一回目の中では「過失」に関わる具体的話題にはなっていない。 有効書物である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告