この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

建築費20%カット! 驚異の儲かる不動産投資術 単行本(ソフトカバー) – 2009/3/30

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 10,712
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆高利回り大家さんだけが実践している、
誰でもできる「減築投資術」のすべて!
◆あなたの物件を新築、リフォーム、修繕するとき、
これさえやれば、簡単にコスト削減ができる!
◆職人さん、工務店がこっそり教える 見積価格のからくり!
◆業者の言いなりになっていると、あなたの「儲け」は半減する!

大家さんが儲かるためにゼッタイ不可欠な「減築投資法」を初公開!
本書の対策だけで20%以上のコスト削減が誰にでもできる!
コストを削減して、あなたも「儲かる不動産投資家」になる!

[本書の読者対象者]
・所有している遊休地にアパ・マン建設の予定がある人
・現在、大家として数棟所有している人
・土地はないがアパ・マン経営に興味がある人
・近い将来、建物の新築、リフォームの予定がある人
・大家さん・投資家で、利回りUPを図りたい人
*業者・業界関連者の方の講読はご遠慮ください。

[本書の構成]
第1章 建築価格が高い分、儲けは減る!
◆コスト削減できないために、大家さんはこれだけの利益を捨てている!
第2章 なぜ、あなたは建築費を判断できないのか?
◆あなただけではない、業者も銀行も税務署も建築価格が判断できない3つの理由
第3章 建築価格が下がらない本当の理由
◆賢い人ほど陥ってしまうコスト削減の3つの落とし穴
第4章 建築費を20%削減するために必要な条件
◆今のままでは、コスト削減分は消費者にツケが回ってくるだけ!?
第5章 減築投資法[新築編]
◆新築物件で驚異的利回りを上げるためのコスト削減5つのステップ
第6章 減築投資法[修繕・リフォーム編]
◆修繕・リフォームで驚異的利回りを上げるコスト削減の方法
第7章 職人さんがこっそり教える!「見積価格のからくり」
◆内装業者・塗装屋・建材屋の社長が明かす「価格設定の秘密」
第8章 驚異的に建築費を下げたカリスマ大家さんから学ぶ!
◆値引き交渉にも限界はある! 肝心なのは手抜き削減に騙されないこと

内容(「BOOK」データベースより)

業者の言いなりになっていると、あなたの「儲け」は半減する。高利回り大家さんだけが実践している、誰でもできる「減築投資術」のすべて。職人さん、工務店がこっそり教える見積価格のからくり。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2009/3/30)
  • ISBN-10: 4827204772
  • ISBN-13: 978-4827204773
  • 発売日: 2009/3/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,032位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
派手なピンクの荘重が目を引きますが、不動産投資書の派生本のひとつで
「建物の建築費もしくは修繕の費用の削減」をテーマに絞って書かれています。
なので読者対象としては、
・これから持っている土地にマンションやアパートを建築しようと考えている地主
・既に物件を持たれていて、今後に所有物件に大規模な修繕やリフォームが発生すると思われている大家さん
ですね。

まず他業界に比して「建設業界(不動産業界)は不透明で、その価格が適正なものなのかを一般のユーザーが判断する指標がなかなかない」ことを著者は指摘しています。
そのため無駄な建設費を支払ってアパマンを建設して収益性を悪くして自らの首を絞める結果を招いている大家さんが多い。
建築費が高くなっても家賃がその分高く取れるわけではないので、建築費のムダをいかにして削減していくかで利回り20%を出すことも夢ではないとのこと。

まず業者に建築の見積もりを依頼しても「全く異なる金額が出てくる」のは
・支払いの条件や経営状態によって業者の部材の仕入れ値が変わってくる点
・業者によって見積もりに乗っかる利益率が全く異なるため
・地域よって使用する部材が変化するため(そのため日本全国どこでも同じ建物は無理の模様)
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 onyoko 投稿日 2013/11/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
要はどんぶり勘定、曖昧な工数、中間手数料を削るために、設計、施工、流通を別々にして、細かく合見積を取ったり、自分で業者を手配できるところはやり、コストダウンを図る趣旨の本。

予算管理、工程管理系の話に近い。
また管理面、事業面だけでなく、趣味面、オシャレなリフォームも言及してある。
著者だけの経験談ではなく、業者、他の不動産投資家とのインタビューもある。

参考にはなるが、ただ単純に読み物としては、藤山勇司氏の本のほうが面白いかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
建築費から内装・塗装費に至るまで業者とのいろいろな交渉術が書いてあります。
不動産建築業者の内部の人間の立場から、一般の人向けに業者の秘密を教えて
くれるもので「相手の戦法」とそれへの対応術を知るには格好の書だと思いました。
内容としてはかなりの上級者向けのようで、実践すれば(なかなか難しいです!)
本当に20%の経費削減も可能かも知れません。

しかし、時期的な問題はどうでしょうか。今、日本経済はリーマンショックから
フリーフォールの状況にあり、不動産も賃貸家賃も下落傾向にあります。
家、アパートを新築される方は、1年間待ってみた方が良いのではないでしょうか
そうすれば、案外20%のコストダウンとなるかも知れません。
そこでこの本にあることを実践すれば、100%×0.8×0.8=64%の
コストで建築が可能かもしれません。
景気・相場等は誰もわかるものではありませんが、この時期での家・アパート建築には
かなり疑問を感じます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告