新品:
¥6,600
ポイント: 66pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月8日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
18 時間 52 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/31

5つ星のうち3.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/3/31
¥6,600
¥6,600 ¥5,999

よく一緒に購入されている商品

  • 建築物の新給水給湯負荷算定法と実務設計
  • +
  • 空調・衛生技術データブック(第5版)
  • +
  • 初級技術者のための施工図作成マニュアル 衛生設備工事編 改訂版
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

MSWCプログラムでできること:(1)時系列的なつながりをもち、建物の実運用に応じた給水・給湯量の予測ができる。(2)設置器具の特性に応じた給水・給湯量が算定できる。(3)時間あたり使用水量・湯量データを基に、対象建物の一連の給水・給湯負荷を予測することができる。(4)建物全体をひとつのユニットとして扱い、計画区域全体の給水・給湯量が算定できる。人びとの水・湯の使用行為を長年にわたり調査し、その成果をもとに新たに開発したMSWCプログラムが完成。省エネルギー化が求められる現在、最適な計画設計へ!

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 彰国社 (2020/3/31)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/3/31
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 296ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4395321496
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4395321490
  • 寸法 ‏ : ‎ 21.1 x 1.9 x 29.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。