中古品
¥ 900
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ごくうっすらと焼けほかイタミ汚れは見られません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

建築技術2015年3月号 安全安心な住宅基礎地盤のつくり方 (月刊建築技術) 雑誌 – 2015/2/17

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2015/2/17
¥ 1,900 ¥ 900
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「住宅の品質確保促進法」が施行されるなど法の整備が着々となされているが,2008年から住宅トラブルの相談件数が急増している。これは法整備に伴い,消費者が住宅性能評価に対する意識が向上してきたからである。本特集では各方面の専業者を一堂に会して,リスク回避のあり方を探索する。

Ⅰ.安全安心な住宅基礎地盤を提供する建築技術者に求められるもの│藤井 衛
Ⅱ.法律家から建築技術者への提言│秋野卓生+菅谷朋子
Ⅲ.安全安心な住宅基礎地盤をつくるために想定されるリスクと対策
 宅地に起因する想定されるリスクと対策宅地に適する地盤・地形の読み方│武智耕太郎
 液状化地盤の読み方と対策│高田 徹
Ⅳ.住宅基礎・宅地地盤のリスク回避Q&A
 斜面地近傍に住宅を建てる場合の法的規制は│平出 務
 液状化判定に有効な調査方法は何か。宅地地盤ではSWS試験で十分か。また,調査深度はどのように考えればよいのか│松下克也

【architectural design】
大東文化大学東松山キャンパス 2号館│日本設計

この雑誌について

建築全般にわたり紹介解説する建築総合雑誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 建築技術; 月刊版 (2015/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S5TK54E
  • 発売日: 2015/2/17
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年4月2日
Amazonで購入
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告