この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


建築工事の瑕疵責任入門 (大成ブックス) 単行本 – 2007/7/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥5,940 ¥566

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書の狙いは、建築物の瑕疵をめぐる法律問題を建築生産に携わる人々が十分に理解したうえで良質な建築物を生産してもらうことにあります。今回の新版でも変わりませんが、耐震偽装事件を契機に建築基準法、建築士法、建設業法などが平成18年に改正されたため、必要と思われる改正内容を改訂・補充し、やさしく解説しました。瑕疵をめぐる法的責任の基本となる重要事項を読む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大森/文彦
1951年東京生れ。東京大学工学部建築学科卒。弁護士、東洋大学法学部教授、一級建築士。中央建設業審議会委員、中央建設工事紛争審査会特別委員、日本建築学会司法支援建築会議運営委員会委員、最高裁判所建築関係訴訟委員会特別委員、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会委員ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 大成出版社; 新版 (2007/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/7/1
  • 単行本 ‏ : ‎ 149ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4802893078
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4802893077
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入