¥ 7,344
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム 単行本 – 2011/2/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,344
¥ 7,344 ¥ 6,400

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム
  • +
  • 日土小学校の保存と再生
  • +
  • 老建築稼の歩んだ道 松村正恒著作集
総額: ¥18,900
ポイントの合計: 208pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

松村正恒という建築家がいた―戦後間もない愛媛県八幡浜市役所の一職員として、珠玉の学校建築や病院関連施設を設計した人物である。モダニズム建築の思想に拠りながらも教条的な姿勢はとらず、教育や生活のあるべき姿を空間化した。1960年には『文藝春秋』の特集「建築家ベストテン」で、前川國男、丹下健三、村野藤吾らとともに日本を代表する建築家にも選ばれている。松村が提起した多くの問題や枠組みは、これからの建築のあり方を構想するうえで、依然として有効な射程をもっているといえるだろう。本書は、松村とその建築に関する初の本格的論考である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

花田/佳明
神戸芸術工科大学教授。1956年愛媛県生まれ。1982年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。1982‐92年日建設計勤務、1992‐97年神戸山手女子短期大学専任講師・助教授、1997‐2003年神戸芸術工科大学助教授を経て、2004年より現職。専攻は建築設計理論・近代建築史。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 651ページ
  • 出版社: 鹿島出版会 (2011/2/1)
  • ISBN-10: 4306045501
  • ISBN-13: 978-4306045507
  • 発売日: 2011/2/1
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.4 x 5.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 905,902位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう