この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

建築家の講義 レム・コールハース 単行本(ソフトカバー) – 2006/11/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 6,383 ¥ 405
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

1991年1月21日、ライス大学の建築学部にて行われたコールハース
の講義録。

今や世界で最も影響力のある建築家・建築思想家として熱い注目を集めるコール
ハースが、かつて行った大変貴重な講義を収録。カールスルーエのメディアセン
ター等、当時の最新プロジェクトを例に挙げ、若き建築家としての戦いの軌跡
を述べている。また、自身が考える建築の力・建築の未来を、学生たちに熱く
語っている。
コンパクトなボリュームながらもコールハースの原点を知ることができる一冊。

著者について

岸田省吾(きしだ しょうご)
1951年東京生まれ
建築家・工学博士
東京大学大学院建築学専攻修了
現在、東京大学教授
主な作品:武田先端知ビル、東京大学小石川博物館、東京大学工学部新2号館な

秋吉正雄
1973年生まれ。大分県出身
ウィーン工科大学を経て、2000年東京大学卒業。
2002年東京大学大学院修士課程修了。
2002‾2004年文化庁派遣芸術家在外研修員として、ニューヨーク、スティーブ
ン・ホール・アーキテクツ勤務。
2004年秋吉正雄建築設計事務所設立。
一級建築士。東海大学非常勤講師。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 108ページ
  • 出版社: 丸善 (2006/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621077678
  • ISBN-13: 978-4621077672
  • 発売日: 2006/11/30
  • 梱包サイズ: 19.2 x 15.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 726,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう