この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

建築と日常 No.2 単行本 – 2011/12/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,234 ¥ 1,234
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

個人雑誌『建築と日常』、2009年のNo.0(特集:建築にしかできないこと)、2010年の(特集:物語の建築)に続く第3弾。特集:建築の持ち主。東日本大震災を経て、あらためて建築の所有を考える。建築は〈私〉のものか、社会のものか、あるいは建築家のものなのか。 ◎目次 [アンケート]建築は誰のものか|石上純也、井上章一、大月敏雄、岡啓輔、小野田泰明、鯨井勇、篠原雅武、たかぎみ江、長田直之、中村良夫、馬場正尊、平山洋介、藤森照信【合計約15,000字】 [年表]近現代日本の建築と所有【約16,000字】 [創作]保留の場所|利部志穂 [解説]所有(『政治学事典』弘文堂)|立岩真也【約3,000字】 [インタヴュー]建築と所有|立岩真也【本文約21,000字】 [写真]人間の位置|qp [対談]〈建てること〉の射程|坂本一成×塚本由晴【本文約15,000字】 [多木浩二氏追悼企画]『生きられた家』再読|長谷川豪・能作文徳・長島明夫【合計約24,000字】


登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 長島明夫 (2011/12/1)
  • ASIN: 4990661095
  • 発売日: 2011/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,092,444位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ