中古品
¥ 762
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ビブリオ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、天にシミが見られますが、中はきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

廃墟をさまよう人びと―戦後ドイツの知的原風景 単行本 – 1996/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 761
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

1945年の敗戦から49年の東西ドイツ分断に至る占領下、トーマス・マン初め多くの知識人が戦争責任と新国家建設の方向、亡命と抵抗の評価、人間の自由と文学の役割を巡って論争を繰り広げた。物語的筆致で描く問題作。


登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: 人文書院 (1996/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4409510428
  • ISBN-13: 978-4409510421
  • 発売日: 1996/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 14 x 3.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 787,313位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す