この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

廃墟に立つ 昭和自分史(一九四五‐四九年) 単行本 – 2005/8

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,718 ¥ 264
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

青年の揺れ動く日々を通して描く、戦後史
一九四五年八月一五日、「敗北」を受け入れた玉音放送に兵士たちは呆然となって沈黙。しかしその直後、歓声のようなどよめきが起こり、故郷に持ち帰るための品集めの騒ぎとなる。特攻隊員をあずかっていた著者は、かれらの強い生活力にたじろぐ。 戦前の自由主義のなかで学びつつも、国家主義によって一人の「愛国者」となっていた青年が、敗戦の衝撃から立ち直れないまま、戦後民主主義への転換という時代のなかで彷徨の日々を過ごす。そして、ふたたび自らの思想、生きる希望を見いだすまでの、揺れ動く五年間を描く。 『ある昭和史—自分史の試み』(一九七五年刊)から三〇年、その続編ともいえる新たな自分史戦後篇。

内容(「BOOK」データベースより)

日本零年からの出発。一人の青年をとおして描く、戦後60年の軌跡。「自分史」を提唱した著者が、新たな同時代史戦後篇をつづる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 335ページ
  • 出版社: 小学館 (2005/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4096260843
  • ISBN-13: 978-4096260845
  • 発売日: 2005/08
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 369,070位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2006年6月12日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ソニー sony