座頭市全集 DVD-BOX 巻之壱 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: BOX、帯、各巻チャプターリスト有り、ディスク7枚組です。◆BOX、帯に、スレ、イタミ有り、それ以外は概ね良好ですがあくまで中古品ですから気にならない程度のキズ、汚れ等はご容赦下さい。◆オーダー後速やかにamazon倉庫より発送されます.。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,238
通常配送無料 詳細
発売元: ★★▼リテクトショップ▲★★【即時発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

座頭市全集 DVD-BOX 巻之壱

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 32,400
価格: ¥ 27,239 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,161 (16%)
ポイント: 120pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、07bng04が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 27,238より 中古品の出品:9¥ 12,780より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 座頭市全集 DVD-BOX 巻之壱
  • +
  • 座頭市全集 DVD-BOX 巻之弐
  • +
  • 座頭市全集 DVD-BOX 巻之参
総額: ¥87,194
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 勝新太郎, 万里昌代, 島田竜三, 三田村元, 天知茂
  • 監督: 三隅研次
  • 形式: Black & White, Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/09/18
  • 時間: 517 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000AN18M
  • JAN: 4988013557208
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 146,818位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「座頭市物語」「続・座頭市物語」「新・座頭市物語」「座頭市兇状旅」「座頭市喧嘩旅」「座頭市千両首」の6作品にスペシャルディスクを加えたDVD-BOX。

レビュー

[1]監督: 三隅研次 原作: 子母沢寛 脚本: 犬塚稔 撮影: 牧浦地志 出演: 勝新太郎/天知茂/万里昌代/真城千都世[2]監督: 森一生 原作: 子母沢寛 脚本: 犬塚稔 撮影: 本多省三 出演: 勝新太郎/城健三朗(若山富三郎)/水谷良重/万里昌代[3]監督: 田中徳三 原作: 子母沢寛 脚本: 犬塚稔/梅林貴久生 撮影: 牧浦地志 出演: 勝新太郎/坪内ミキ子/河津清三郎/真城千都世[4]監督: 田中徳三 原作: 子母沢寛 脚本: 星川清司 撮影: 牧浦地志 潤色: 犬塚稔 出演: 勝新太郎/高田美和/成田純一郎/万里昌代[5]監督: 安田公義 原作: 子母沢寛 脚本: 犬塚稔 撮影: 本多省三 出演: 勝新太郎/藤村志保/島田竜三/藤原礼子[6]監督: 池広一夫 原作: 子母沢寛 脚本: 浅井昭三郎/太田昭和 撮影: 宮川一夫 出演: 勝新太郎/城健三朗(若山富三郎)/坪内ミキ子/島田正吾
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

勝新太郎の座頭市シリーズが、ついにDVD化。
全部で26作のうち、このボックスシリーズは大映製作の18作品を、
6作ずつ3セットに収め、順次発売。1セット目のこの商品には、
第1作『座頭市物語』から、第6作『座頭市千両首』までが収録されている。
よく言われるように、本格的なシリーズ化が推進されるのは4作目の
『兇状旅』からであり、最初の3作はまさに座頭市の原点である。
1作目で、心を許しあった剣客・平手造酒を斬り、
2作目で、血を分けた兄弟(実の兄・若山先生が演ずる)を斬り、
3作目では、自分に居合を教えた剣術の師匠を斬る。
文字通り市は、「斬ってはならぬ人を斬る」。
斬ってはならない人なのに、斬らざるを得ない。
そうした矛盾を抱えつつ、終わりのない旅を続ける
座頭市の出発点を描くこれら初期作品は、必見である。
さらに特筆しておくべきは、6作目の『千両首』だろう。
凄腕の用心棒役で再び登場した若山富三郎と市の、クライマックスの対決。
スタントも使わずに、二人が体を張った壮絶な死闘。凄まじい。
とてもじゃないが、最近のテレビ時代劇なんかじゃ見られるわけがない。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
そのことがこの最初期の6作ではよく表現されていると思います。
いつもその一挙手一投足に殺気を孕んだ近づき難い存在、何を考えているのか何をしでかすのか分からない不気味な奴。
それが初期座頭市の設定だったのです。
子供に気のいいおじさんぶりを見せつけたり、そういう人としての余裕がここでは感じられません。
そう、まさに斬るか斬られるか、殺るか殺られるか、一触即発のヤバい空気に包まれているのです。
トリッキーな殺陣や斬新な演出が魅力のこのシリーズですが、僕はむしろ座頭市の、この時代に障害者が生き延びていくためにしょうがなく人を斬る、そうした業を背負った悲しみを痛いくらいに表現した初期のこの6作に魅力を感じています。
それにしても子母澤寛のメモ程度の掌編をここまで強烈なキャラに仕立て上げた勝新の創造力!
一役者ではなく、クリエイターと呼ぶべきでしょう。
余談ですが、『新・座頭市』で披露される彼の三味線と歌は絶品!
彼は全てが(チョンボも含め)本物でしたね。
2 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
座頭市シリーズがDVDで帰ってきました。
酒好き・女好き・博打好きで人情にもろい市の性格は勝新太郎のキャラクターと重なって正に「アウトロー映画」の原点であろう。
三隅研次等 時代劇映画の巨匠陣の演出、毎作品で喜劇役者や豪華ゲストとのユーモラスな絡み、賭場で市が見せる感の凄さと居合い斬りの冴え、ラストでライバルと壮絶な対決等など見所が満載!
シリーズを殆んど手がけた伊福部昭の重厚な音楽も効果的で忘れられない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/3
期待してDVD購入したけど、観てみるとなんか違う。
画質がすごくきれいになっていて最初は喜んでいたけど、そのうちに違和感を感じ始めてしまった。
気になって比べてビデオ版を観ると、画面全体が妙に明るくなっていて、ビデオ版では真っ暗な陰になっている部分まで明るくなって細部まで映っているんですよね。結果、ビデオの時には見えなかったセットの粗雑な質感まで映っちゃってたりしてるし…
なんかフィルムというより、ビデオカメラ撮影の画像に近くなってしまっていて、映像の迫力が弱まってしまったと思う。
これ本当に公開当時に近い映像なのかどうか?
パッケージを読むとオリジナル・ネガから「ローコントラスト・ポジ」を新たに起した、と書いてあるのが非常に気になる。実際のフィルム!より陰影のコントラストを弱めて、影を無くしてしまったんじゃないだろうか。現存するフィルムをそのままビデオ化した物のほうが、画質は悪いけど、陰影が豊かで時代劇としてカッコ良いんですよね。
もし勝手にコントラストを変えてポジを作ったのだとしたら、これはむしろ失礼な改悪だと思う。
だとしたら全く余計なことをしてくれたもので、経年劣化による傷や退色などの画質の低下を復元する程度にしてほしかった。これからも古い映画がこういう仕方でDVD化されるんじゃないかと不安になる。
もちろん、勝新『座頭市』はやっぱりカッコ良いから、多くの人に観てもらいたいんだけど。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。パソコン windows10中古 パソコン ノート中古 ぱそこん中古 mac中古パソコン windows10中古 パソコン 激安

関連商品を探す