中古品
¥1
+ ¥360 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【中古本】◇◆帯なし.記載の状態は目視による1冊ごとの確認ですが確認漏れ、状態の行き違いがありましたら、一報ください。返金、商品の入れ替え他で対応させて頂いています。◆◇◆配送:主にゆうメールにて発送から日曜日休日を省き2-4営業日でポストへお届け致します。◆発送かじ企画 福岡県公安委員会許 古物商90113 0910005号
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


座頭市から新選組まで―歴史浪漫紀行 (双葉文庫) (日本語) 文庫 – 2005/10/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1
¥1
お届け日: 8月14日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

座頭市は二人いた!?小原庄助さんの謎、韓国に侵攻した秀吉軍が残した倭城、新選組の魂のルーツ、日露戦争激闘の跡、そして、アメリカ恐竜紀行等々―直木賞作家が、史料を分析し、実際に舞台となった土地を旅し、地形、風土、人情などを膚で感じ取った日、韓、中、米の歴史ウォーキング。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中村/彰彦
1949年栃木県栃木市生まれ。東北大学文学部卒業後、出版社勤務を経て文筆活動に専念。87年、『明治新選組』でエンタテインメント小説大賞、93年、『五左衛門坂の敵討』で中山義秀文学賞、94年、『二つの山河』で直木賞、2005年、『落花は枝に還らずとも』で新田次郎文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません