Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 560

¥ 45の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[篠原 悠希]の座敷わらしとシェアハウス (角川文庫)
Kindle App Ad

座敷わらしとシェアハウス (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 560
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 14

商品の説明

内容紹介

女子高生の佳乃は、大好きだった祖母の遺品を持ち帰ってきた。しかしその日から、誰もいないはずの一人暮らしの部屋に、人の気配がするように。それはなんと「座敷わらし」。仕方なく、一緒に暮らすことになって……

内容(「BOOK」データベースより)

普通の女子高生・水分佳乃は、祖母の形見の品を持ち帰った日から、一人暮らしのマンションに、人の気配を感じるように。そんなある日、佳乃は食卓に座る子供と出会う。「座敷わらし」と名乗る子供は、なんと日に日に成長し、気づけば妙齢の男前に。性格は「わらし」のままなのに、親友には「私に黙って彼氏を作るなんて!」と誤解され、焦る佳乃だが…。「成長しちゃう座敷わらし」と女子高生の、ちょっと不思議な青春小説!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3042 KB
  • 紙の本の長さ: 182 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2015/11/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B018522YIU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 82,769位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
タイトル通り、座敷童と同居するという、お話し。 主人公は受験を控えた女子高生。
一人暮らしだったのですが、元は祖母の家に憑いていた座敷わらしが彼女の家で暮らすことになります。 座敷わらしなので子供のはずなのですが、成長し、超イケメンな成人男性になってしまったので色々ハプニングが起きます。
最初のうちは単なるラブコメかな?なんて思っていたのですが、読み進めていくと以外と内容が深刻なものがあったり、飽きなかったです。
サブキャラ設定もしっかりしていて、メインの主人公と座敷わらしに引けを取らない活躍を見せてくれたのも飽きなかった理由の一つかと。
特に祓い師として登場する山加賀さんは座敷わらしよりも目立ってないか?と思うくらい大活躍でした。
それもそのはず、座敷わらしはアクマでも座敷わらしでしかないので、祓い師のように闘ったりまた救ってあげることができないので、ただ家にいて家人を守ることしかできません。
でも、ラストの方でそんな彼もある方法で主人公の命を救います。 そこが感動的でした。

ネタバレになるかもしれませんが、この座敷わらしは人間にはなりません。そこがよくあるご都合主義展開じゃなくて私は好きでした。
続編出てほしいです…。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
座敷童子や妖物が好きなので購入いたしました。
最初の方はネタを含んで話が進んでいく感じでサラサラ読むことが出来ましたが、座敷童子はやはり人間ではないので後半は様々な問題が出てきます。そこで人間である佳乃ちゃん率いる人間達と座敷童子側の考えが食い違ってそれでも尚、それぞれが一生懸命に生きようとする姿は心を打たれました。
自分が世の中に存在できていること、元気に生活できていることは当たり前ではないと考え直すことが出来ました。わたしには見えていないだけで何かが守ってくれているのかも知れませんね(*˙ᵕ˙ *)

心が安らぐ作品でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白かった
こんな座敷わらしがいたらいいなぁ
テンポよくて読みやすかった
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
主人公が最後まで自分勝手。
本当に自分のことばかり考えていて、自分が勝手だったと気がついた後も、特に変化なし。
どうしても好きになれませんでした。
座敷わらし、祓い師、幼馴染はまともで良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover