通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー、中身共に概ね良好です。特に記載の無い場合はCD、付録等はございません。中古商品の為、見落としによる傷みや汚れ・ヤケ等はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣 単行本 – 2015/7/24

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 574

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣
  • +
  • シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

NHK「クローズアップ現代」(2015年11月11日)で大注目!
座りすぎは体に毒! !

座っていると、寿命が縮み、成果も出ない。
毎日健康に働き、成果を出し続けるためには、何を食べ、どんな運動をして、何時間眠ればいいのか。
全米大ベストセラー『ストレングスファインダー 2.0』など、
著書累計600万部を超えるビジネスコンサルタントが提唱する「食事」「運動」「睡眠」のルール。

<本書の目次より>
本書を読む前に――「健康経営」が企業を変える
はじめに

第1章 三つの基本要素
カロリーよりも食事の質が大事
「座り続けること」が最大の敵
成果を出したかったらもっと寝る

第2章 小さな選択が大きな変化を生む
その一口で健康が決まる
座るのは喫煙より体に悪い
睡眠不足はあなたを別人にする

第3章 毎回正しい選択をする
炭水化物・タンパク質比率で選ぶ
家の中の食べ物を配置換えする
歩きながら仕事をしてみる

第4章 良い習慣を築く
砂糖は老化を促進する
代替甘味料は解決策にはならない
心と体のため20分ごとに2分歩く

第5章 自己免疫システムを強化する
表面の色で食べ物を判断する
風邪と睡眠の密接な関係
睡眠では質が量を凌駕する

第6章 生活習慣は遺伝子を上回る
新しい遺伝子を身にまとう
測定するだけで活動的になる
毎日8キロ歩く

第7章 もっと活力が出る生活をする
パンやライスを避ける
大皿料理で食べる量は10%増
運動後も脂肪は燃え続ける

第8章 タイミングが肝心
空腹時は悪食になる
早食いで肥満リスクは2倍
運動後は12時間気分が良い

第9章 応急措置
最初の注文が「アンカー」になる
体の両側を使う
照明でメラトニンを調整する

第10章 賢い選択
タンパク質に優先順位を付ける
友人にジャンクフードをおごらない
短期的な目標を見いだす

第11章 健康的に仕事する
ウオーキングミーティングの効用
オフィス机での食事は危険
睡眠不足は泥酔状態と同じ
……など全30章

内容(「BOOK」データベースより)

仕事の質は健康で決まる。座っていると寿命が縮み成果も出ない!著書累計600万部のビジネスコンサルタントが提唱する「食事」「運動」「睡眠」のルール。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 新潮社 (2015/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4105069217
  • ISBN-13: 978-4105069216
  • 発売日: 2015/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
座っていることが、そんなに健康に悪いなんて思わなかった。そしてこの本を読んで以来、立ち机を探し求めたが適当なものはなかったので、現在は、食卓テーブル(イス用で、以前から机として使用)の上に食卓テーブル(座敷用)を組み合わせて俺の書斎でスタンディングテーブルにしているが、結構、座る場面が多い。まぁ、、トム・ラスの本はどれもこれも最高に良い。自分の新しい習慣作りに是非活用したい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いいもの大好き トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/1/29
形式: 単行本
著者が日常生活で実践している生活習慣を、食事、運動、睡眠の3つの視点から紹介した実戦書です。
著者は、奇病(VHL、フォン・ヒッペル・リンドウ病。遺伝病)の持ち主で4つの臓器(網膜、腎臓、副腎、すい臓、大脳、脊椎)に腫瘍を抱えています。
著者は発病以来20年にわたり、精密検査(MRI、CT、眼底検査)をして、腫瘍の状態に注意を払っているそうです。
著者の体験からの主張は、健康的な生活習慣は遺伝子の影響を克服できるということです。
本書は30章で構成され、各章は3つの視点「正しく食べて、よく動き、ぐっすり眠る」にて、生活習慣を高める提案をし、合計90項目がまとめられています。

本書のユニークな点は睡眠の健康に与える影響を多角的に論じている点です。
例えば、
・シッカリと眠る(一流プロは8時間36分眠り、一般人は6時間51分しか寝ない)
・快眠の薬は運動である
・寝室は、ノイズ音と暖色照明と室温に配慮する
・定刻に起床して体内時計を保つ
・記憶するためには眠る
・ぐっすりな睡眠はストレスを緩和する
・充分な睡眠は顔の表情を整え見栄えをよくする
・重度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、発がんリスクを65%高める
・肥満症は熟睡を
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大きく構え過ぎるとなかなか続かないが、この本が提案するのは、毎日少しずつ、より良い判断をする事。座るより歩く、身体の両側を使う、測定するだけで活動的になる、代替甘味料は解決策にならない、睡眠不足は泥酔状態と同じ、、など、たくさんのデータに裏付けされた文章には説得力がある。ひと通り読んで知識を得、もう元気になる気でいる。「仕事の質は健康で決まる」が「生活の質も健康で決まる」。本書を側におき、よりよい習慣を身につけていきたい。よい本に出会ったと思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/9/6
形式: 単行本
 この本は、約230ページ(30チャプター)にわたり、健康のために実践すべき習慣を記述した本です。
 若い時に病気を発症した著者が健康を維持・増進しようとして、諸文献を読み、自らの生活で実践した事柄をもとに書かれた本であり、この本の執筆に専念するために会社を辞めて取り組んだとのことです。

 本書の内容は、英語題名の「EAT MOVE SLEEP」によく表れています。食・運動・就寝のすべてが重要であり、どの一つが欠けてもダメなようです。その意味で、日本語題名の「座らない!」はあまり適切なタイトルではありません。
 また、表紙に書かれている「How Small Choices Lead To Big Changes」も本書の内容をよくあらわしています。本書では、「これ一つだけやれば十分」のような一点集中の提案ではなく、「小さなさまざまな習慣を積み重ねる」ような健康習慣を提示しています。

 本書には、ほんとうにたくさんのことが書かれていて、とても参考になります。私は、読みながらメモをとり、自分の生活習慣で改善すべき点を考えました。実践的な内容なので、生活習慣改善に役立てられそうです。
 ただ、本書には、あまりにもたくさんのことが書かれており、そのまま実践するとかなりストイックな生活になります。「健康オタク」とさえ言
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
定性的なうんちくと定量的な分析のバランスが絶妙な良本。
上記のような研究結果を要所にちりばめ、英語タイトルで謳われる「ただしく食べて、動いて、寝る」ことを推奨する方法は非常に効果的。

印象的であった箇所:
1) 90分間の睡眠不足は昼間の注意力を1/3削ぐ。
2)大皿でたべると女性は10%、男性は29%多く食べてしまう。
3)グループで外食する場合は最初に健康的な料理を注文する。それが錨(Anchor)になる、その後の注文に影響。
4)ベーコンやソーセージなどの加工肉を日常的に食べると膵臓がんの発生率が19%上昇。
5)白い皿に盛ると、赤い皿に盛る場合と比較して、30%多く食べる。
6) テレビ視聴と寿命は関係あり。25歳以上の場合、毎日1時間のTV視聴で寿命が22分縮む。
7) 「自信にあふれた姿勢をしたい」なら、両耳が両肩の上にくることと、腰の真上に両肩がくる、こと!
8) 我々の95%が一日に7から9時間の睡眠を必要としている。

暴飲暴食が趣味の妻にみせたら「そんな禁欲的な生活をしていて何が楽しいの?」と咎められたが、
「やりたい放題の不健康な生活をしていて本当に満足なのか?」と反論して、本書を読むよう再度勧めた。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー