中古品
¥ 44
+ ¥ 255 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。■Amazonコンディションガイドライン「良い」商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

底抜け合衆国―アメリカが最もバカだった4年間 単行本 – 2004/8

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

2000年ブッシュ大統領「疑惑の当選」から、9・11同時多発テロ、アフガン・イラク侵攻、そしてマイケル・ムーアの『華氏911』戦争まで、「自由」と「民主主義」の国アメリカが壊れていく4年間を描いたドキュメント・エッセイ。戦時下アメリカの恐ろしくもマヌケな真実がここにある! マイケル・ムーアのインタビューも収録!

著者からのコメント

2000年秋の大統領選挙から、同時多発テロ、イラク戦争突入という4年間をリアルタイムで、アメリカの片隅に住む一児の父として体験し、「TVブロス」や「サイゾー」などに書き続けてきた連載コラムを集めた本です。

反戦ソングがラジオから消え、国民のプライバシーは政府に覗かれ、終わりのない戦争で政府は史上最大の赤字を抱え、警察、学校、福祉の予算は切り詰められ、失業者は増え、国内の治安は悪化してイラク以上の死者が出ているという日本では報道されていない現実を、生活者の立場から報告します。 でも、おなじみの軽い文章なのでご安心を。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2004/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896918436
  • ISBN-13: 978-4896918434
  • 発売日: 2004/08
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 982,782位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年9月14日
形式: 単行本|Amazonで購入
2006年10月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年12月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年9月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2006年4月27日
形式: 単行本|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年2月15日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト100レビュアー
2005年3月6日
形式: 単行本
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年9月3日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー