通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
広電が走る街今昔―LRTに脱皮する電車と街並み定点... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 つちり書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーは付いています。 使用感があります。 読まれるのには問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

広電が走る街今昔―LRTに脱皮する電車と街並み定点対比 (JTBキャンブックス) 単行本 – 2005/6/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2005/6/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 590
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 広電が走る街今昔―LRTに脱皮する電車と街並み定点対比 (JTBキャンブックス)
  • +
  • 路面電車の走る街(4) 広島電鉄・岡山電気軌道 (講談社シリーズMOOK)
  • +
  • 広島電鉄(私鉄の車両3)
総額: ¥4,187
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

国内の廃止となった路面電車の車両が走り海外の車両も保存する「動く市電博物館」広電の変遷をたどる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長船/友則
昭和8年(1933)広島県比婆郡西城町(現・庄原市)生まれ。広島県(広島復興事務所)勤務後、大蔵省中国財務局に勤務、広島市のほか呉、山口、鳥取、東京(本州四国連絡橋公団)で勤務。若い頃から地域の鉄道史に関心を持ち、中国地方各地の鉄道写真撮影と資料収集に努める。現在、鉄道史学会、鉄道友の会、路面電車を考える会(広島)の各会員。鉄道関係書籍、雑誌等に執筆活動を続けるほか、地域中小私鉄等の埋もれた歴史の掘り起こしと調査を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: JTBパブリッシング (2005/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4533059864
  • ISBN-13: 978-4533059865
  • 発売日: 2005/6/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 192,512位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

市内電車路線の今昔を記述したピクトリアルな本です。若い人(特に鉄道ファン)には楽しい観光案内となるでしょうが、苦しかった被爆体験のある者には、歴史書の趣きがあります。あの日の夕方には郊外の草津駅から宮島線は動いていました。多くのけが人を乗せて電車は走りました。私もその一人。広電社員さんたちの責任感と心意気には、今も感謝と称賛を捧げます。詳細にまとめてあり、資料の収集にはご苦労があったと思います。著者に敬意を表します。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告