通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 愛知屋書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー端、背にわずかなヨレがありますが、中ページは書き込み、角折れ、破れなどなく、キレイな状態です。2006年1版4刷。帯もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション) 単行本 – 2000/3/1

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 746

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション)
  • +
  • 新版・完全 「東海道五十三次」 ガイド (講談社+α文庫)
  • +
  • ちゃんと歩ける 東海道五十三次 東 江戸日本橋~袋井宿
総額: ¥4,558
ポイントの合計: 139pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

日本橋から京都まで、『東海道五十三次』の版画で全宿場をご案内。版画を楽しむための美術的解説はもちろん、江戸後期の生活・風俗など絵の背景も解説。また、この本を手に東海道を歩けるように、今の宿場の様子も詳細にガイド。

内容(「BOOK」データベースより)

広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。いまの宿場を歩くための詳細ガイド付き。この本では、江戸と京都を含めた保永堂版の版画五十五枚をすべて収録し、美術、歴史、情報という三つの要素で構成してみました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/3/1)
  • ISBN-10: 4096070017
  • ISBN-13: 978-4096070017
  • 発売日: 2000/3/1
  • 梱包サイズ: 24.4 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
広重と歩きたいのは山々ながら、各絵の現況写真は4×2.5cmとたいへん小さくどこからどの方向を撮ったのか案内地図がついていません。これは箱根の尖峰や蒲原の深雪にみるように広重が実景そのままでなく絵になるように描いているものがあることや、西のほうに行くほど実見したか疑わしいことにもよるでしょう。しかし、最大の原因は工業化による変貌が激しいことです。戸塚あたりまでは拡幅、舗装、両側は大型建物が林立、松並木、木橋があるわけもなく江戸の風情のかけらもありません。基本他の部分も同じだが、道幅や両側の土地区画がそのままな部分が残っているとわずかに昔をしのぶよすがになります。遠景に城が描かれているものも多いが近隣の高いビル群に埋没、江戸時代と違って登城できるのだが、復元でなかの展示は見なくても想像がつくようなもの。大井川など橋の掛けられなかった大きな川は全部絵に取り上げられていて、上流のダムのせいで水量は減ったとはいえ流れる様は昔のままだが、ここをジャブジャブ渡っているのはもちろん堤防からじっくり眺めている人を見たことはありません。そうしていくとわざわざ歩いてみて失望しない部分は、箱根、関の重要伝統的建造物群保存地区を除くと二つの特集に取り上げてある蒲原・由比(富士観望)、舞阪〜白須賀(浜名湖、新居関所)くらいでは。遊行寺、三島大社、丸子のとろろ汁屋、日坂、赤阪の旅籠、熱田神宮、桑名七里の渡し跡...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は、海外オークションサイトで浮世絵を販売しています。
日本人には、身近な浮世絵も、海外ではまだまだマイナーな存在・・・
でも、好きな人は、日本人よりも詳しい???
そこで、きっちりとした紹介をするためにと、この本を購入しました。
広重の、東海道53次のすべてのシーンを詳しく説明していますのでとっても重宝しています。
高価な専門書を購入するよりも役に立ったと思っています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは、昔の風景画と今の写真を見比べる事ができるので、今はこうなったのか、とか、昔はこんなだったのか、と興味深いですよ他の東海道五十三次本よりも今の状況が分かるので、興味がわいてきます。これは、おすすめしますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当に広重の時代の東海道五十三次を旅する気分になれます。

絵を1つずつ見ながらの細部の解説に加え、数ページごとの
「宿場をたずねて」の挿入で、それぞれの宿場の現代の様子がわかります。
さらに所々で楽しい「よもやま話」が加わるなど盛りだくさん。
何度読んでも面白い本に仕上がっています。

また、印刷がとてもきれいなので初摺りの版画を堪能することもできます。
これでこのお値段はお手頃です!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
斬新な構図、美しい色使い、繊細な描写、独特のタッチ、ユニークな人物の表情・・・何度見ても新鮮で、見飽きることがありません。
日本が世界に誇る文化、芸術である浮世絵ですが、なかなかじっくり鑑賞する機会がないので、気軽に浮世絵のすばらしさに触れられるという意味でも、たくさんの人におすすめしたい一冊です。
また、詳しい解説も興味深く、現在の写真と対比させて当時を想像することもでき、読み物としても楽しめます。
今では新幹線で2時間半の東海道、歩いてみたくなりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先々月までは東海道のことは、あまり興味が無くて先月からNHKでこの番組が放映

されてから東海道の良さがわかってきました。

手元に東海道に関した資料が無く検索した結果、自分に合った本がこの本でした‥。

宿ごとの絵についての説明や解釈が書かれており、いい勉強材料になりました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
東海道を歩こうとしている者にとっては、広重の浮世絵と現在を比較するのは大変興味深いものであり、そのための資料としてはとてもよい本です。私にとってマイナス点は、資料としてスキャナーで浮世絵を撮ろうとするにはページがまたがっているところがあるのが少し残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー