Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 923

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[桜 玉吉]の幽玄漫玉日記 1 (ビームコミックス)
Kindle App Ad

幽玄漫玉日記 1 (ビームコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 幽玄漫玉日記(ビームコミックス)の6の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 923
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 136ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

仕事をサポートする組織の結成から、話は膨らみ有限会社設立へ。会社について興味も関心もないひとりの漫画家が、社長業との二足のわらじを履いて日々奔走。ついには原宿で店舗を出店することになるが……。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 76319 KB
  • 紙の本の長さ: 149 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2015/3/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00UYADHWO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 らすかる 投稿日 2016/1/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
20年ぐらい前に友人の部屋で読んで以来です。桜さんの当時住んでいた調布に私自身住んでいたため妙な親近感があり、また、鬱傾向のお話も似たような状態にずっとある私には他人事には思えず、思いっきり内容に入って読んでいた記憶がありました。独特の雰囲気の漫画ですが、この万人受けしないところがいいのかなとも思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者の葛藤や作家性が丸出しになっていて、そこが素晴らしい!
漫画の構成も非常に考えられていて評価できる。
巻を追うごとに面白くなっていった印象があるのだが、
最終巻の6巻などは本当に素晴らしかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2006/1/24
形式: コミック
幽玄漫玉日記第1巻です。「防衛漫玉日記」に続く桜先生の日常日記漫画なんですが、本作で桜先生に親近感を持ちました。
わたしはうつ病です。
なので本作品の冒頭のお話が身につまされます。薬の「絵」を見ただけであー「アモキサン」飲んでるな、やはりうつ状態の初心者はあの薬から入るのか、と思いました。
抗うつ剤を飲むと一時的に気分がハイになる描写もウンウンと頷きながら読みました。いやホント、「アモキサン」でキメると生命のガソリン入れられたみたいに3日間ぶっ通しで働いても平気なんですよ。
ただし、効果は一時的でだんだん薄くなります。さらに注意力・咄嗟の判断力が弱まり車の運転などもってのほか、という描写にもウンウンと頷きました。
でも最近は軽いうつ病なら医師の診断書と公安の許可があれば免許を取っても良いことになってます。おかげで私は免許を取れました。
車の免許は役所や郵便局で身分証明書として実に役立ちます。車の運転は事故りそうでしていません。
桜先生ほど自分の加齢を意識し、自分の掘り下げをエンターテイメントとしてうまく描写できる人は寡聞にして私は知りません。
うつ病をキチンと受けとめ、漫画にまとめることが出来るのは桜先生の天賦の才能でしょう。
うつ病って具体的にはどうなるのか知りたい方、とか私のようにうつ病の方にオススメです。それでは。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 冬物語 投稿日 2015/6/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
電子書籍版で再度買いました。
いつよんでも面白いですよ。お勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
桜玉吉の生活を描いたマンガエッセイ。
桜玉吉のマンガは独特の描き方なので、読み慣れていない人にとっては
ひどく読みにくいものに感じるだろう。
吹き出しはほとんどなく、セリフは脇にカッコ書きで書かれていて
モノローグもカッコなしで同様に載っている。

登場人物も何の説明もないままにこれまでの流れを引き継いでいるため、
編集者のヒロポンや編集長の奥村の性格や
3人の人間関係を知らない人にとっては相当敷居が高い作品。

基本的には作者と周囲のくだらないエピソードを描いているだけだが、
桜玉吉が鬱になってしまったので、場面によっては
かなり病的な描写に変化することもある。
このあたりは相当に人を選ぶマンガになっており、
何が面白いのか意味がわからない人も多いだろう。

ただ、そのあたりに慣れると、このバカバカしい生活感というか、
3人の主役を中心に、周囲とのやり取りが楽しく感じてくる。
4巻あたりから登場するぱそみちゃんもかわいいし、キャラクターが立っている。
毎巻の巻末に載っているコミックビームの販促用4コマも面白い。

6巻最後で本格的な鬱になってしまったようで、
清々しい終わり方ではないのが残念。これもリアルでいいかもしれない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover