日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

幽☆遊☆白書 「TWO SHOTS」「のるかそるか」(dアニメストア)

シーズン1
 (6)
2018NR
「TWO SHOTS」人間、南野秀一として中学に通う妖弧、蔵馬。ある時、蔵馬を妖怪・八つ手の手下と勘違いした邪眼師・飛影に急襲され、その隙に蔵馬の同級生・喜多嶋麻弥が八つ手の手下である反吐鬼にさらわれてしまう。蔵馬はさらわれた麻弥を救うため、飛影は妹の雪菜の行方を追い、共に八つ手の潜む廃墟へと向かう。/「のるかそるか」「正聖神党」を名乗る霊会の過激派によるクーデターが発生し、コエンマやぼたんを含む100人近くが人質にとられ、審判の門が占拠されてしまう。事態を収めるべく、幽助、桑原、蔵馬、飛影は霊界に乗り込み、人質の救出に成功。しかし、人間界に向けられた「異次元砲」はカウントダウンを始めており、3つある停止ボタンはどれが本物であるかはわからないまま。幽助に委ねられた、究極の3択の結末とは。© Y.T.90-94/P,S
出演
緒方恵美檜山修之田辺留依
オーディオ言語
日本語

体験期間後はAmazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 幽☆遊☆白書 「TWO SHOTS」「のるかそるか」
    1月 1 2018
    29分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    [アクション/バトル] 原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊) ©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社 

詳細

監督
阿部記之
出演
乃村健次土門仁西村知道佐々木望千葉繁田中真弓深雪さなえ天野由梨京田尚子沢海陽子白鳥由里西村知道真殿光昭相沢まさき森川智之飯塚昭三
シーズンイヤー
2018
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

6件のグローバルレーティング

  1. 34%のレビュー結果:星5つ
  2. 29%のレビュー結果:星4つ
  3. 37%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

湯葉2019/09/22に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
なつかしい
正直な事を言うと、現代アニメらしいハイレベルな作画を期待していたので
その上で見るとかなり拍子抜けなクオリティではある。
ただ、当時のアニメのテイストで描かれている、という意味で懐かしい納得感はあった。
原作のタッチが大分大人っぽくなってからの話を
当時のバランス感の絵柄でアニメにしているのでそういう違和感は拭えない。
しかし昔からのファンであるならば、当時の声優の集結、テンポ、音楽、
そのどこかにそれぞれ何かしら刺さるところがあるはず。
(自分はプーの体を借りて発された師範の声に涙が出ました)
昔からのアニメ、原作を通ったファンなら見て損は無い。

惜しいなと思ったところは、海のシーンをもう少し手前の部分からやって欲しかったなってところかな……
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mno2020/09/20に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
“TWO SHOTS”はともかく
「のるかそるか」は省略せずに、本編にくみこんでほしかったな…。話の展開が早すぎて、原作読んでない人にはついていけないし、なんで最終回のシーンと繋がってるのか伝わらない気がする。
原作では、お墓参りのシーンで、幽助が死んじゃったのかと一瞬思わせるところが非常によかったんだけどな。

とはいえ、この作品は主役4人の声優が本当にハマリ役だったので、この人達の声がまた聞けるのは素直に嬉しい。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
かよぽん2020/10/19に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
懐かしいけどクオリティは微妙
BGMや声優さんが、アニメ放送当時とほぼ一緒(?)なのは凄く良かったです。
漫画で見たTWO SHOTSをアニメで見られるとは思わなかった。

蔵馬や飛影の声、全然変わってないなぁ…幽助は、以前から少し話題に上がってますけど、やっぱり声が変わってますね。面影はありますけど、当時のドスの効いたような感じはなく、若返って声質が軽くなってる感じ。

絵のクオリティは…なんとかならなかったのかな;着色は綺麗だけど、作画破壊一歩手前;
あと、霊界特防隊の舜潤が幽助に対して敬語なのが、凄い違和感。
幽助が魔族大覚醒したあとの話ですよね?
タメ語じゃなかったっけ…
細かい部分でツッコミどころ満載かもしれません。
Amazon カスタマー2020/09/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
懐かしい…
幽白舞台をやるとかのニュースをきっかけに、このエピソードのアニメ化を知り、懐かしくなってウン十年ぶりに見ました。戦闘中などに使われている曲が昔のままで、ナレーションの人の声もそのままで、「ああ、こんな感じだったよね…」と懐かしく見られました。絵が終始とても綺麗で、そこはとても良かったです。(リアルタイム時に、作画崩壊してる回とか、回によって人物のデザインが全然違っていることがたびたびあって、なんだか残念だった思い出があります)。原作にそれなりに忠実(だと思う)なので、昔ファンだった人が見てがっかりする感じではない筈です。
私的感想2020/09/15に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
飛影と蔵馬の過去が描かれたコミックでも多少振れられた内容
この二人がつるむ理由になったことが描かれる作品。
普通の幽遊白書とは違って静かに冷静に話が進んでいく名作アニメと思います。
マッキー2020/09/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
他の話も見たいな
躯の過去の話や誕生日、女子寮の幽霊騒動、他の話も何年かかってもいいから
見たいな・・
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示