Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 21の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 40pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[冨樫義博]の幽★遊★白書 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

幽★遊★白書 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 幽★遊★白書(ジャンプコミックスDIGITAL)の19の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421 ¥ 1

紙の本の長さ: 199ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 56210 KB
  • 出版社: 集英社 (1991/4/10)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KCC0YKC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻は喧嘩はするがバトル漫画ではなく不良漫画な感じ。人情系な話が多く、霊界探偵とかの話は1巻では全くありません。当然妖怪も無し
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
20年ほど前に全巻読んだ時、終盤の展開に納得がいかなかったために、私の中では本作の評価はあまり高くないものとなっていた。

しかし久々に1巻を読んでみて驚いた。
このマンガはこんなにも泣ける内容のものだったのか、と。

3巻以降、バトル漫画へと変わってゆく本作。
まだ学生だった頃の私にはバトル漫画としての本作が好きだっただろうが、家族の死を経験した今は、この1巻の内容は心に響くものがあり、全19巻の中でこれこそが最高傑作なのではないかと思えた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
後々人気が出て話の方向が変わっていくのですが、最初の頃はギャグテイストが随所に感じられるストーリーです。物語開始早々、主人公が死んでしまうというなんとも印象的な展開。学校での評判はすこぶる悪く、不良気質を生まれ持った幽助だけど、周りにいる人物達を見るに、彼がただの嫌な奴ではないことがよくわかります。後半はメキメキと強くなっていく幽助ですが、この頃は真っ直ぐで結構情にもろい彼の人間性が明るいノリで描かれていて、読みやすく共感できます。
これから色んな魅力的なキャラクターが登場しますが、個人的にコエンマはインパクト強かったですね。おしゃぶりをくわえながら大人言葉を話す・・・幽白が面白いと感じるのは、多彩なキャラクター達によるところが大きいです。全巻読み終わった後は、きっとお気に入りのキャラが出来てるんじゃないでしょうか。
初めて全巻そろえた少年漫画です。色んな要素がギュッとつまった、明るくも深みのある名作。世代問わずにオススメです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
なぜ幽遊白書のレビューなのか自分でもよくわからないが、
同世代であれば、この作品が自身の組成の一部となっている方は多いことと思う。
ただし、それを明確に自覚している人は意外に少ないのではないだろうか。

それは、同時期に鳥山明や井上雄彦や、あまつさえ漫☆画太郎といった作家陣が
軒を連ねていたせいもあるかもしれない。
とはいえ、それらに劣らず面白く、あらゆるメディアミックスがなされるほど人気も申し分なかった。
バトルはふんだんにあるし、キャラクターもこれ以上ないくらい魅力的であり、
設定も(たとえ後付けだったとしても)質が高い。

しかし、この作品は『主張』しない、と感じるのは私だけだろうか。
ネガティブな意味ではないが、少年漫画によく感じる『グイグイ押してくる感じ』がなぜだかない。
どちらかというと、ただ存在しているだけ、という印象なのである。
実は知らないだけで霊界や魔界は本当にあって、幽助や桑原君もどこかに存在していて、
こんなに大変なことがあったんだよ、と言わんばかりの空気なのである。
それをリアリティと呼ぶと笑われてしまうだろうが、
つまり、それほど設定の質が高いということなのだと思う。

現在連
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 行雲流水 VINE メンバー 投稿日 2009/10/29
形式: コミック
全然隠れて無いじゃん!と思う方がいるかもしれませんが・・・
幽☆遊☆白書の第一巻です
まずはじめに暗黒武術会というかトグロ出現以降とそれ以前では
殆ど別漫画と捉えたほうがよいでしょう
短編集的な意味合いを持つ導入部と、連続性を持たせた中〜後半部このように分けられます
しかしながら、幽☆遊☆白書のイメージは?と聞かれれば中〜後半部のイメージが該当するのではないでしょうか

でも、面白いです
この一巻では主人公浦飯幽助がいきなり死んだところからスタートします
しかし、幽白の最大の売りであるバトルはほぼ封印されています
では何が売りなのか?
意外とホロリとくるストーリーにあると私は思います
作中浦飯の葬式のシーンで竹中先生のセリフ「しかし、なぜかな・・・、ちっともほめる気がしないのは・・・」
とその後の温子の「幽助・・・」「ひっ」「ひぐ」
このシーンまだ読者は幽助達と出会って間もないのに幽白の世界が一気に身近に感じられた一節ではないでしょうか
その他の話もクオリティーが高いです
やはり富樫先生がネタを暖め、描き溜めがあり締め切りに追われていない部分の作品だからでしょうか?

なんにしてもオススメできる一冊だと思います
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover