通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【商品全体のコンディション】ガイドラインに沿っています  ■【発行年】08/08 ■【外観】●表紙:ヨレあります ●本文日焼け:あります ●ページ折れ:あります  ■【梱包発送】●簡易包装ですが水濡れ対策しています ●カバークリーニング済 ■【お知らせ】中古品ですので書き込み・シミなどあるかもしれません。神経質な方はご遠慮ください。送料の割引サービスを行っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫) 文庫 – 2007/11/8

5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 802
¥ 802 ¥ 249

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
  • +
  • 星を継ぐもの (創元SF文庫)
  • +
  • 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
総額: ¥2,357
ポイントの合計: 200pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

初版から36年後に書き直された新版、初の邦訳!SFを超えた「哲学小説」! 地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。

内容(「BOOK」データベースより)

地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか?異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 452ページ
  • 出版社: 光文社 (2007/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 433475144X
  • ISBN-13: 978-4334751449
  • 発売日: 2007/11/8
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 2008年3月19日,アーサー・C・クラークが亡くなったとのニュースを聞きました。ハインライン,アシモフ,レム・・・。時代の移りかわりを感じます。これを機会に,冒頭が書き改められたという新訳文庫版と,以前に読んだハヤカワ文庫版を読み比べてみました。前に読んだのは30年前の中学生時代。その時は頭を殴られたような衝撃を受けたのですが,今読むとどんな感じだろうかと少し不安を感じながらの再読でした。
 話題の冒頭部については,確かに今となっては新訳版の方がすっきり入っていけるとは思います。とはいえ,あくまでも小説なのだから旧訳版が全然しっくり来ないかというとそれほどでもないという印象でした。小説が史実とちがうって批判する人はいないでしょうし,文学的効果もそれほど違うとは思えない。私見では好みの問題程度の違いだと思いました。
 訳文は,さすがに新訳の方がなめらかだと感じました。人称代名詞は少ないし,使わない言い回しもない。ではハヤカワの福島訳がそんなに違和感があるかと言われるとそうでもない。約40年前の訳だということを考えると,かえってその先進性に驚くほど。
 全体の読後感ですが,心配は杞憂でした。非常に面白く読めて,改めて感動。ガジェットの目新しさなどではなく,本質が名作なのだと思いました。若い頃は,新しい人類の未来を思って高揚感を覚えましたが,今回は袋小路
...続きを読む ›
コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 アーサー・C・クラーク『幼年期の終わり』が光文社古典新訳文庫に登場した。「古典なのか?」と一瞬とまどうのだが、これが書かれた1953年は、日本で言えば三島由紀夫が『潮騒』を発表した前年。「やや古典」といえると思う。
 人類の文明を遥かにしのぐ他の文明から超巨大宇宙船(複数)がやってきて、人類を穏やかに支配している、というシチュエーションはSFファンのセンス・オブ・ワンダーを刺激するものである。支配といっても特に搾取したりしているわけではなく、地球総督を名乗るカレランというオーヴァーロードが、国連事務総長を通して人類にいろいろ勧告するというやり方で支配しているのである。なんで彼らがおせっかいにも人類を指導しているのか?というのが当時の人類にとっても、読者にとっても謎なのである。名作は良いミステリー作品でなくてはならない。
 ちなみに、この作品の第一部は1990年に書き改められたものであり、旧バージョンでは米ソ冷戦の影響があったものの、新バージョンではその影が取り払われている。この書き改められた第一部の日本語訳が読めるのはこの光文社版だけであるらしい。それだけでも読む価値がある。
1 コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人類とは違う、さらに高次の存在が地球にやってきた・・・

というと、いかにもインデペンデンス・デイ的なストーリーが始まるのかと思ったら
全く別のベクトルの作品でした。

大きく3つの段階が描かれていて、

第一に「未知との遭遇にパニックになる人類」
第二に「既に高次の存在が当たり前の世界」、
そして第三に「その高次の存在から解き放たれた人類(?)」
という流れを持つ物語。

大体100年間を描いているのですがACクラークの科学的な想像力と、
現代の世界の科学的な進歩を比べてみて読み進めるのも楽しいかと思います。

作中特に興味深かったのは、人類からさらに進化した存在になろうとしている、男の子が見る夢
の色々な惑星の描写です。「暁の柱」ってどんなだろう・・・とすごく痺れました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
SFは何となく避けてきたが、星を継ぐもの、や、夏の扉をアマゾンのレビューを参考に読んで、

SFの素晴らしさに気づいた。本書も私の読書歴からアマゾンが薦めてくれた(買うのは地元の本屋ですが)。

色んなメッセージを受け取った。オーヴァーロードやさらに最高位オーヴァーマインドを登場させることにより、

遺伝子操作まで可能な高度な科学技術を持つ人類に対して、神の見えざる手の存在を感じさせる。

地球の頂点に君臨していることを自認していることに対する警鐘とも受け取れた。

ラストのジャンは切ない。滅びゆく地球で最後の一人となったと想像してみる。そこには生きる意味はない。

地球、人類に最期の日もいつかは来る。今後の時間の使い方というか、人生の使い方というか、考えさせられた。

いやあ、本って素晴らしい!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー