Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
ポイント : 28pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[カルロ・ゼン, 篠月しのぶ]の幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes<幼女戦記>
Kindle App Ad

幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes<幼女戦記> Kindle版

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 538

紙の本の長さ: 448ページ

商品の説明

内容紹介

東部戦線の不毛な泥濘の上とて砲火は途絶えぬ。
第二〇三魔導大隊を中核とするサラマンダー戦闘団もまた、
その狂騒に投げ込まれた歯車の一つ。
よかれ、悪しかれ、蒔いた種は刈り取らねばならない。
戦争当事者ならば、誰が祈らずにはおれようか。
せめて、豊かな勝利の恵みがあれかし、と。
故に誰もが努力し、工夫も惜しまない。
だから、誰もが、蒔いた種の刈り入れを願う。
どこに蒔いたのかも自覚せず、ただ『勝利』を、と。

内容(「BOOK」データベースより)

東部戦線の不毛な泥濘の上とて砲火は途絶えない。第二〇三魔導大隊もまたその狂騒に投げ込まれた歯車のひとつ。泥沼化する戦争に幼女は何を思う―。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17764 KB
  • 紙の本の長さ: 397 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2017/3/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XGV95H8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 634位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
表紙の超笑顔の理由がわかります。
今回はどの場面か、誰からの目線かもはっきりと。
次巻ではまた絶望に染まるのでしょう。
戦場では無双のデグさんも政治と世論はどうにもできない。
そんな感じ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
平常運転のターニャと、辛くも優勢を保つ帝国ですが、軍事大国故の手抜かりにより、とうとう引返し用のない、破滅への道に足を踏み出さざるを得なくなっていきます。

正直、最終番は読んでいて胃がキリキリと痛み始めました。

帝国の最終的な勝利はあり得ないだろうと、ハッピーエンドもまた期待できないと、わかってはいても、実際その時が迫ってくると、感情移入しながら読んでいる身としては辛いものがあります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前線厨(不本意)であって、政治とか、国民云々とかというのは、
流石にどうしようもないよね、ということがよくよく分かった巻でした。

既に発売されている6巻まで同様、今回もまた店頭では買いにくい表紙ですが、
Amazonで買ったので問題ありませんでした。
個人的には色んな意味で好きなターニャちゃんの笑顔です。
笑顔の理由は本編にあるので、ぜひ読んでみてください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
久々の前線で働くデグ様を見れて楽しかったです。内容は鉄7割内政3割といつもよりも鉄分多めでした。

ネタバレは無しで行きたいですが、これまで全ての資源を掛け金に賭けてきた政府国民の世論は、手足として博打を打ち続けた軍部の残り少ない理性をはねのけ、今までの損失を取り戻したいがために更に博打を打とうとする。
まさに、ギャンブル中毒の末路ですね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひしろん 投稿日 2017/3/3
形式: 単行本
日露戦争での日本海海戦後と同じ状況、理屈では抑えられない国内世論。その後の日比谷焼き討ち・・。
いや、当時の日本には英国という同盟者もあったし、アメリカの仲介もあった。それだけマシ。
日本政府も日本陸海軍も分かっていた。
この仮想世界では、軍部のみが冷静に現実を見ているという皮肉。同盟国はいないも同然。
1~7巻まで独特の文章で読みにくい事この上なかったが、ロジックは見事。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
7巻を迎えて、大筋としては起承転結の転あたりでしょうか。
帝国の未来をある意味決定づける内容です。

最前線は、相変わらずのデグさん大活躍!
次巻がわりと早めに出るみたいなので期待します。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover