Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
ポイント : 28pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[カルロ・ゼン, 篠月しのぶ]の幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>
Kindle App Ad

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記> Kindle版

5つ星のうち 3.6 112件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 487

紙の本の長さ: 445ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。
幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。
だが、その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなった日本のエリートサラリーマン。
効率化と自らの出世をなにより優先する幼女デグレチャフは、
帝国軍魔導士の中でも最も危険な存在へとなっていく――。

出版社からのコメント

-

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 18512 KB
  • 紙の本の長さ: 402 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2016/11/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M9ICC7O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 112件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 612位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
むちゃくちゃ読み辛い小説です。
悪文ギリギリの癖のある文章に加え、説明がいちいち回りくどい。
同じ事柄に対する描写や解説が手を変え品を変え繰り返し何度も行われるので、数ページにわたって話題が進まないことが多々あります。
しかし、そんな欠点を覆い隠すほどの魅力が本作にはあります。
超合理主義のエリート志向を持ったブロンド幼女魔導師、という主人公はなかなかパンチが効いて強烈です。
現代日本のエリートサラリーマンが転生した姿という設定ですが、サラリーマンという名称から発せられる疲れた社畜というイメージとはほど遠く、社会に適応する道を選んだエリート志向(或いは、エリート至上主義)のサイコパス、とでも言った方が実際に近いかもしれません。
主人公ターニャがどのような人生を辿り、この物語がどのような結末に至るのか楽しみです。
ただ、やはりとてつもなく読み辛い……
たいへん気に入った自分ですら不満に思うのですから、この物語に強い魅力を感じられなかった読者にとっては、あまりに苦痛で読むに堪えないものであろうとは思います。

※追記※
アニメ版が放送されていますが、素晴らしい出来映えです。原作の欠点である過剰な描写(解説)を演出によって省いており、また逆に描写が不足している部分についてもヴィー
...続きを読む ›
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私はこの1巻を読みすすめている時、
境界線上のホライゾンや天鏡のアルデラミンを読んだ時と同じ感覚がしました。
それは鈍器扱いされるような本の分厚さや、戦記ものだからという単純な類似点ではなく、
複雑よりな文章、内容でありながらも、一つ一つ噛みしめるように理解して読んだ時に異常な気持ち良さに見舞われるというか。

強いて言うならば、ハイリスク ハイリターンでしょうか。
他の方々のレビューにも書かれてるように、多少冗長な文章がちらほらあったりと、人を選ぶ作品だとは思います。が、楽しめた時の面白さもそれ相応にあります。
で、一応個人的にこの作品の好きな点を挙げておくとすると、賢い人が多い点ですね。
主人公はじめ軍の上層の方々等々、頭が良いひとの会話やちょっとした心理的駆け引きなど、主にキャラクター性にハマってます。

アニメを見て、単純に戦闘シーンがカッコいい〜とか幼女可愛い〜以外の面白みを抱けた方なら読んでみても良いかと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hogera 投稿日 2016/12/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
ストーリーは面白いです。設定や主人公の性格等も大変魅力的です

しかし…
とにかく文章が読みづらい。構成的にも回想が入り乱れ、単独の文章でも修飾語が多く話の流れが掴みにくいです。
読んでいて非常に疲れます。話が魅力的なだけに非常に残念です。
Web小説が発祥ということですので編集者による指導がなく書かれ、出版時にも元の文体を尊重したのだと思いますがもうちょっとなんとかならなかったのですかね。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近になり存在を知ったので、まずはWeb版を読破し、気に入ったので誤字、誤植の改善を期待して購入しました。
で、本書ですがまず登場人物をはじめ設定が一部違います。
Webで同様の記述があってもその役回りが違うなどしているため、同じ内容だと興ざめだという人には改編もよいかと思います。
時々年月日が記載されているのも、わかりやすい改善点ですし、語句説明が時々あるのも新設です(もっとほしいくらい)。
しかしながら、個人的には以下の点が改悪でした。
・総じて同様の記述がくどいくらい繰り返される。
・すでにヒロインが納得済みの方針が、数行後には納得できないとなっていたり、12月なのに「秋の日に~」となっている(※2巻)など、矛盾してると思われる個所が多い。
・文章自体、字句の選択が明らかにおかしい(校正は何をやっているのだろう?)
・ターニャの独白(Web版でよくある冒頭の挨拶)がない←これ重要
はっきりいって、無料のWeb版のほうが(もちろん誤字脱字など書籍版よりずっと多いですが)ましに思えます。
特に文章が読みにくいの、通して読もうとしたときに非常に疲れます。

もし興味を持たれた方は、まずWeb版を読まれることを推奨します。
そのうえで、気に入ったなら半分お
...続きを読む ›
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover