Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 563

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[東條 チカ]の幼女戦記(5) (角川コミックス・エース)
Kindle App Ad

幼女戦記(5) (角川コミックス・エース) Kindle版

5つ星のうち 5.0 18件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 幼女戦記(角川コミックス・エース)の6の第5巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 563
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 357

紙の本の長さ: 160ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

レルゲンの親切な忠告(ターニャ視点)の通り、帝国に攻め入るダキア軍。航空戦力を持たない彼らに、ターニャが下す鉄槌とは――。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 81008 KB
  • 紙の本の長さ: 163 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2017/5/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07252GXC3
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
18
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(18)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
現状これだけ無双しているターニャたちを見ているだけで爽快感が!素晴らしいコミカライズに感謝。
来月が待ち遠しい。あと、電子版を買うと移動中のちょっとした時間に見られるのがいいですね。読んでいてニヤニヤしてしまうので、その点は注意する必要がありますがw
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あかさ 投稿日 2017/6/4
形式: コミック Amazonで購入
4巻5巻からとても面白いところですね。アニメのキャラデザはくそったれだったけどこっちはとてもいいです。最高だ
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
すごく印象的でしたね、
今回はダキア公国攻めて次ノルデンへ飛ばされるてとこまでです
アニメの方は残念ながら終わってしまいましたが、
コミカライズはこれからなのでたのしみですね
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
刊行ペースが早いわりに、絵は丁寧で素晴らしいです。次巻も期待です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
期待どうりの作品でした。描写が繊細で大変気に入りました。有り難うございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
コミック版でもついに二〇三航空魔導大隊の初陣大活躍が始まります。おなじみヴィーシャちゃんと共にやっとヴァイス中尉にも出番がきました!('▽`) 原作、アニメ版でもよく出てきて、良くも悪くも真面目な中尉は大隊の良心とも言える存在で気に入ってます。(ヴィーシャはマスコット的位置づけかな)
そして戦いは次なる敵(と言えたのか?)のダキア大公国に対して近代戦と前近代戦の圧倒的なまでの差を見せつけて蹂躙し大戦果を上げバースデイのデグさんご満悦!(幼女全開の避難勧告はストレスだったようですが) しかしまたもデグさんの願いとは逆に複雑になる世界情勢はデグさんと大隊を早くも新たな前線へと向かわせ苦悩増大のデグさんと中間管理レルゲンさんのご両人。(二人の見事なまでの内面のすれ違いは見ていて面白い!)
さてさて怒涛の三ヶ月連続刊行も次で三巻目です。悲劇の軍人アンソン大佐も加わり舞台はオースフィヨルドへと6巻も楽しみなコミック版幼女戦記、東條チカ先生頑張ってくださいね!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
コミックスの販売周期として、一ヶ月スパンは実に短い。4巻の発売からもう一ヶ月たったのかという印象です。

5巻のターニャはよく笑う。もう笑う笑う。軍議でも戦場でもニッコニコ。
3巻・4巻と色々ままならない事がてんこ盛りで、鬱憤が溜まっていたのか、頭数だけのかかしを前にデグ閣下のなんと嬉しそうな事か。
テンションも何だかおかしい。神よ感謝します!ってあんた宿敵やないですか(ターニャ的には神=存在Xではないためノーカンなのかな)。

ついに二〇三航空魔導大隊出撃!。ダキア戦役では、ここしばらく不足していたバトル成分を一気に補充出来ました。ただあんまりにもワンサイドゲームすぎて、ダキアが可哀相になってくる。ターニャの言葉を借りるなら、戦争の様な弱い者いじめの時間。です。
航空魔導師同士の熱いドッグファイトとかも見たいのですが、これはラストに敵方協商連合のエースに相当するアンソン大佐が出てきた事から続巻に期待出来そうです。

アニメ版視聴しておりましたので先の展開はおおむね解っているのですが、同じシーンでも微妙な違いとかがあって面白い。
例えばダキア首都襲撃時にターニャが行った避難勧告だと、アニメ版ではノリノリでやっていたのに、コミカライズ版では恥ずかしがりながら仕方なくみたいな感じになって
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
過去に出た1~4巻も何回も読み返して楽しんでいます。(普通一回しか読みません)
おっさん幼女の思惑通りにいかないのはちょっと無理矢理感がありますが、そんなことはどうでもよくなる面白さ。
毎回大笑いしています。(次巻が待ちきれません)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ダキア大公国宣戦布告!
これに対しとうとう、ターニャ少佐率いる魔導大隊が投入される。 バースデープレゼントと喜ぶターニャ。
数だけ見れば、敵にとって有利な、圧倒的な戦力差。 しかし、その蓋を開けてみると?

近代兵器対前時代的軍隊の闘いとも、ただの虐殺とも言える展開。
本来悲惨とも言える内容だが、それを感じさせず、上手くコミック化されている。
そして最後には、幼女の特性を活かした、退避勧告と某施設爆破による特大花火のおまけ付き。
本来ならば全く笑える状況ではありませんが、笑えてしまいます。

相変わらず、ターニャ少佐とレルゲン中佐、部下の兵達との心の声のずれが一番のツボです。

ダキア大公国との戦功により、やっと後方勤務に就けるか、休息がとれるかと期待したものの、やっぱりそうなるのか...
久々のノルデンへの出撃にターニャ少佐は何を思う?
敵さん達も色々と学んだようでもあり...
かくして中間管理職のレルゲン中佐の胃痛は益々酷くなる...

戦争狂(ウォーモンガー)とターニャ少佐を毛嫌いするレルゲン中佐と、意を汲んでくれる立派な上官とレルゲン中佐を敬愛?するターニャ少佐、良いコンビなのでは?
次巻、来月が益々楽しみになりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover