幼女戦記 1 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

幼女戦記 1 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 14,040
価格: ¥ 10,435 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,605 (26%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 10,040より 中古品の出品:8¥ 7,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 幼女戦記 1 [Blu-ray]
  • +
  • 幼女戦記 2 [Blu-ray]
  • +
  • 幼女戦記 3 [Blu-ray]
総額: ¥31,729
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 悠木碧, 早見沙織, 三木眞一郎, 玄田哲章, 大塚芳忠
  • 監督: 上村泰
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2017/04/26
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01NBUBP2D
  • JAN: 4935228163038
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,811位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

其れは、幼女の皮をかぶった化物――。
シリーズ累計100万部突破! WEB小説発の硝煙香る本格戦記ファンタジー、遂にアニメ化!

戦場の最前線に立つのは幼女。金髪に碧眼、そして透き通った白い肌をした幼い少女は、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とし、軍を指揮する。
彼女の名はターニャ・デグレチャフ。広がる戦火の中で、ターニャは自身の才覚と徹底した効率主義によって次々と功績をあげ、帝国の誇る航空魔導士官としての頭角を現していく。

★実力派のメインスタッフに加えて、凄腕のアニメーターたちが集結!
監督は「パンチライン」などの話題作を手掛けた上村泰! シリーズ構成には「亜人」や「残響のテロル」などに参加している猪原健太、キャラクターデザイン・総作画監督を「刀剣乱舞」の石切丸のイラストレーターとしても知られる細越裕治が担当!
またキーアニメーターには石橋翔祐、栗田新一、堀内博之らが名を連ね、エフェクトディレクターに橋本敬史など凄腕のスタッフたちが集結! アニメーション制作は新進気鋭のスタジオ・NUTが担当し、重厚かつ壮大な作品世界を余すところなく映像化!

★実力派の若手声優陣&ベテランの豪華声優陣が個性的なキャラクターを熱演!
主人公のターニャ・デグレチャフ役を務めるのは、数々のタイトルで魅力のあるキャラクターを演じる悠木碧! そのほかターニャの部下となるヴィーシャ役には早見沙織!
そして彼女たちの上官役や敵国の軍人たちには三木眞一郎、玄田哲章、大塚芳忠、飛田展男、土師孝也、小柳良寛、堀内賢雄など、アニメだけでなく、外画やナレーションなどでも活躍するベテランたちが脇を固める!

★第1巻は原作者カルロ・ゼン書き下ろし小説やキャラクター原案・篠月しのぶ描き下ろしアウターケースが付属!
キャラクターデザイン・細越裕治描き下ろしデジパック、コミカライズを手がける東條チカの描き下ろしコミックも掲載されたブックレットなど豪華特典仕様!

★毎回特典にはぷちキャラたち活躍するミニアニメやオーディオコメンタリー、WEB予告などを収録!

【収録内容】
第1話~第4話

【初回生産特典】
1)キャラクター原案・篠月しのぶ描き下ろしアウターケース
2)キャラクターデザイン・細越裕治描き下ろしデジパック
3)原作者カルロ・ゼン書き下ろし小説(キャラクター原案・篠月しのぶ描き下ろしイラスト付き)
4)スペシャルブックレット
5)コミカライズ・東條チカ描き下ろし漫画(16P)

※商品に特典が適用される以前にご予約頂いた場合も、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。

【毎回特典】
1)ぷちキャラアニメ「ようじょしぇんき」(#00〜#04)
2)オーディオコメンタリー(悠木碧×早見沙織)
3)ノンクレジットOP・ED
4)WEB予告(第1話〜第4話)

【TV放送情報】
2017年1月よりTVアニメ好評放送中!

◆AT-X:毎週金曜 夜10時00分~/毎週日曜日 深夜1時00分~/毎週月曜日 午後2時00分~/毎週木曜日 朝6時00分~
◆TOKYO MX:毎週金曜日 深夜1時05分~
◆サンテレビ:毎週日曜日 深夜1時00分~
◆KBS京都:毎週日曜日 夜11時30分~
◆テレビ愛知:毎週日曜日 深夜2時05分~
◆BS11:毎週月曜日 深夜0時30分~

※放送・配信日時は変更になる場合がございます。ご了承ください。

【ストーリー概要】
最前線にて幼女(バケモノ)は嗤う――

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。
戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。
何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

【メインスタッフ】
◆原作:カルロ・ゼン (「幼女戦記」/KADOKAWA刊)
◆キャラクター原案:篠月しのぶ
◆監督:上村泰
◆キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治
◆シリーズ構成・脚本:猪原健太
◆副監督:春藤佳奈
◆サブキャラクターデザイン:谷口宏美、牧孝雄、髙田晴仁
◆服飾デザイン:谷口宏美
◆魔導具デザイン:江畑諒真
◆プロップデザイン:森山洋
◆銃器デザイン:秋篠Denforword日和、大津直
◆キーアニメーター:石橋翔祐、栗田新一、堀内博之
◆エフェクトディレクター:橋本敬史
◆軍事考証:大藤玲一郎
◆美術監督:平栁悟
◆色彩設計:中村千穂
◆撮影監督:頓所信二
◆3DCGIディレクター:高橋将人
◆編集:神宮司由美
◆音響監督:岩浪美和
◆音楽:片山修志
◆音楽制作:KADOKAWA
◆アニメーション制作:NUT
◆製作:幼女戦記製作委員会

【メインキャスト】
◆ターニャ・デグレチャフ:悠木碧
◆ヴィーシャ:早見沙織
◆レルゲン:三木眞一郎
◆ルーデルドルフ:玄田哲章
◆ゼートゥーア:大塚芳忠 ほか

(c) カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

カルロ・ゼンの小説をアニメ化した戦記ファンタジー第1巻。共和国の突然の攻撃により地獄と化した帝国西方のライン戦線。そこには戦場に似つかわしくない金髪碧眼の幼女・ターニャの姿があった。第1話から第4話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
Blu-rayに付属していた小冊子が特に充実していた。
原作者へのインタビューはこの世界観を理解するために欠かせない一品だと思う。
欲を言うなら次回予告と「ようじょしぇんき」が1話々々再生ボタンを押さなくてはならないのが少し面倒。
まとめて再生することが出来れば便利だったかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
声優陣の素晴らしい演技に、しっかりとしたストーリーが加わった最高のアニメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「幼女戦記のアニメは好きだけど、1万円の円盤を買うかどうかは迷っている」方に向けてレビューしてみます。

1:画像も音声も非常にきれいです。特に戦闘時の音は、ネットで視聴していた時とは段違いのクオリティです。
2:オーディオコメンタリーは2話と4話だけ。悠木さんと早見さんが楽屋裏を語ったり本編に触れたり、ラジオの悪魔のようなゆるゆるトークをしています。
3:おまけの漫画は2話Cパート(ターニャ着せ替え人形)の話の前後をヴィーシャの視点から見た話。
4:おまけの小説は1~3話あたりのライン戦線での中尉、ターニャ、ヴィーシャの話。本編で語るほどでもない番外編という感じの内容でしたが、ヴィーシャの設定に関する話があります。
5:インタビュー内容は原作者による世界観や帝国人の「国民性」に関する解説でした。が、史実に関して一定レベル以上の知識があることが前提になっている感じで、学校の授業で習った世界史もうろ覚えの私には非常に難しかったです(笑)。
6:ブックレットには各キャラクターのイラストや小物の紹介が載っていますが「資料集」と言うほど充実はしていません。メインキャラの簡単なプロフィールは紹介されています。軍幹部全員が「苦手なもの:参謀本部の食事」になっているのには笑ってしまいました。
7:ディスクの入ったケー
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 権兵衛 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/21
魔法の存在する並行世界で幼女が戦う物語。

一見荒唐無稽な設定ですが、軍事考証がとても凝っていて、見ごたえがあります。
原作未見でしたが、2話まで視聴してあまりにも面白かったので原作も一気買いしてしまいました。

幼女の姿をした主人公が時折見せる鬼気迫る表情がいいですね。効果音、BGM,作画、演出、どれを
とっても一級品の出来だと思います。また、声優陣も素晴らしい演技です。主人公役の悠木碧さん、
ヴィーシャ役の早見沙織さんも大変良いのですが、私は帝国軍将校役の面々( 三木眞一郎,
玄田哲章, 大塚芳忠の各氏)の渋い演技に惹かれました。

今のところ100点満点の出来ですが、この調子で最後まで魅せてほしいものです。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あらすじ等は賛否両論あるようですが、私は面白いと思います。
TV放映時には見逃し(聞き逃し)ていた細かな演出に、改めて気が付くこともあり、
かなり高めの価格設定だとは思いますが、BD版は買いだと思いました。

ただ、本編の音声が5.1chのようで、私の視聴環境では当初えらくエコーがかかって聞こえました。
トップメニューに音声等の選択肢は無く、通常のステレオ再生も選択できればよかったのに。
表題の通り、音響スタッフがかなり頑張ったようで、戦闘シーンの砲撃や銃声は中々聞き応えがあります。
大音量で聞くか、ドルビー対応のヘッドホンがお勧めです。

題材がヤバすぎるのか、海外への販売等は考えていないのかこの価格で字幕等の設定も一切なし。
特典映像はさすがにステレオ音声のようです。

また、戦場のちょっとした裏話が描かれた書下ろし小説・漫画もやたら細かい設定(志願兵と徴用兵の給与格差)や、
バックグラウンドでのキャラクターの動きなどが補足されており、面白かったです。

最終話がどうにも中途半端に終わってしまったので、第二期を期待しています。
1 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルを見て回れ右をしてきた皆様、そこでもう一度回れ右をして戻ってきて下さい。
この作品のタイトル、幼女戦記。これは些か誤解を生むようなタイトルだと思います。確かにこの作品には幼女は出ます。しかも、主人公です。しかし、彼女はそんな優しくて可愛い幼女などでは決してありません。
戦闘時には残酷に笑い、魔法ありのライフル銃で敵をふっ飛ばす幼女です。そして、自身に反発する部下には容赦が一切ない軍人幼女。
このような具合にまず幼女という言葉に忌避感を持つのは止めておいた方がよいです。確実に損をします。それだけこの作品は素晴らしいです。
ストーリーも音楽も素晴らしい出来で、作画もこの作品にとても合った作風だと思います。そして、何よりもこの作品の主演の悠木碧の演技が素晴らしいです。
このような具合にまたしても面白いアニメに出会ったと思います。
今や毎週の楽しみとなっております。
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す