通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幻色のぞき窓 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 お宝メディア
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯無・カバー有】【書き込み無】中古品です。全体的に状態良好です。中古品の為、カバーや小口にスレキズがございます。詳しいコンディションや付属物につきましてはお気軽にお問合せ下さい。また、商品は基本的に「日本郵便(追跡番号無)」での発送になりますので、ご理解頂きましてご注文下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幻色のぞき窓 単行本 – 2010/4/28

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,564
¥ 3,200 ¥ 2,675

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幻色のぞき窓
  • +
  • ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集 (Panーexotica)
  • +
  • ナルシスの祭壇―山本タカト画集 (Panーexotica)
総額: ¥10,692
ポイントの合計: 321pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

絵師・山本タカトが覗く、妖しくも艶かしい鎌倉絵巻

居住地・鎌倉に漂う幻妖な磁力は、絵師の瞳にどのように映り、その筆を動かすのか—。
圧倒的な緻密さを誇る官能的な美少年・美少女作品と、ウェブ連載で書きためたエッセイを手がかりに、幻惑作品の源泉に迫る、初のエッセイ集

内容(「BOOK」データベースより)

圧倒的な緻密さを誇る官能的な美少年・美少女作品と、ウェブ連載で書きためたエッセイをもとに、幻惑作品の源泉に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 芸術新聞社 (2010/4/28)
  • ISBN-10: 4875861931
  • ISBN-13: 978-4875861935
  • 発売日: 2010/4/28
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 274,772位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とり トップ1000レビュアー 投稿日 2011/5/21
形式: 単行本
まずは装幀がすばらしい。手を抜いたデザインが1ページもないので、手に取るだけで幸福な気持ちになる。
たとえば扉から続く数枚の写真。「よい子が育つよい環境」という看板のある鎌倉の穏やかそうな写真のあとには「夜の淵」という絵が続く。そこには死を思わせる場所に縛られた少年が項垂れている。この不穏さ、すべてが計算ずくかと勘繰りたくなる。

「八犬伝」が好きで、その挿絵で山本タカトを知った。昭和初期のエログロ時代を髣髴とさせる美しく怪奇な絵に魅入られた。しかし画集というのはいきなり手を出しにくい。でももう少しこの「絵師」を知りたい・・・そんな方が「のぞき窓」から世界観を知るのに最適な一冊。エッセイ、とのことでカラーページ少ないのでは、と危惧したが、充分な分量が掲載されている。

「この殻の中の小窓から外を見ている得体の知れない存在は何者なのだろうか」とあとがきに書かれている。
「覗き見てもらうのも、また、幸い」
・・・覗き見る読者にも、幸いの一冊だ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一読して感じたことは、「耽美であり、華麗であり、嗜虐的である」画風に対して、山本タカト氏本人はとても物静かな、それこそ非常に「思索的」な人物である印象を持った。

画集のごとき美麗な装丁と、深くそして騒ぎ立てることのない沈着極まりない文章。
惜しげもなく挿画されている、代表的諸作品。

この〈詩画集〉と称しても遜色ない、山本氏の随筆集は、氏自身の描き出す世界の持つ魅力を余すことなく書き出していると同時に、氏の住まいする「鎌倉」という、古都であり、戦乱の地であり、文士の町の持つ、香るような湿った情緒感も醸し出している。

氏のファンならずとも、美しい書物を愛する者であるならば、座右に置いても悔いなき1冊である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今回はタカトさんのエッセイをまとめた本とのことでしたがタカトさんの身近な風景のお写真や既存の画集の絵も大きめで収録されていて数点画集では見たことのない絵もありました。

今までは画集の絵のみでタカトさんがどんな方か想像するしかありませんでしたがこの本の文章でたいへん深く素敵な人物だと感じました。
タカトさんは画家、絵師さんですがまるで物書きの方かと見紛うような文字、文章の運びで驚きました。
タカトさんの美意識や世界観も静かに語られていてとても興味深かったです。

タカトさんの絵もたくさん収録されてますので画集を買うか迷ってる方は特によいのではないでしょうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bara 投稿日 2013/6/13
形式: 単行本 Amazonで購入
書店で手に取り、惹かれましたが、ビニールコーティングしてあって中身が見られず、1度保留にしました。
ネットで検索して、他の画集も沢山出てきて、正直全部気になりますが、少しずつ集めようと、まずは書店で目にした『幻色のぞき窓』を購入しました。
鎌倉はとても好きな町ですが、少し怖いような気がしてきました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こちらの作品、私の同級生の作品だったんです。
思わず買ってしまいました。

懐かしくて、懐かしくて。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す