中古品
¥149
+ ¥340 配送料
お届け日 (配送料: ¥340 ): 4月15日 - 17日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●中古品の状態として並のレベルです。●帯なし【梱包】防水梱包 【発送】店舗名に記載時間までの確定注文で当日発送/ゆうメール(追跡番号なし)【お届け】発送日含め約2~5日でお届け(エリア・郵便局の配達状況等によります)/基本ポスト投函/ポストに入らない商品は手渡し/不在時は不在連絡票から受取り手続きとなります 【ご注文お待ちしています】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


幻想の未来―唯幻論序説 (講談社学術文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1

5つ星のうち4.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー ¥1
文庫, 2002/10/1
¥149
¥80
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

欧米人を支える「近代的自我」―それは日本人が夢見つづけた幻影だった。著者は、人間が本能の壊れた動物であり、「自我」とはその代用品として造られた幻想だと喝破する。それゆえに自我は、常に何物かに支えられずには存立できない不安定な存在である。そのラディカリズムにより、二〇世紀後半の日本の知に深刻な衝撃を与えた「唯幻論」の代表作。

著者について

■岸田秀(きしだしゅう)
1933年、香川県善通寺市生まれ。早稲田大学文学部心理学科卒業。和光大学教授。著書に『ものぐさ精神分析』『希望の原理』『嫉妬の時代』『性的唯幻論序説』『日本がアメリカを赦す日』などがある。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2002/10/1)
  • 発売日 : 2002/10/1
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 291ページ
  • ISBN-10 : 4061595660
  • ISBN-13 : 978-4061595668
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
6 件のグローバル評価
星5つ
71%
星4つ
29%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年11月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
VINEメンバー
2016年8月25日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年2月11日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告