この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DOMEMO (ドメモ)

5つ星のうち 4.3 44件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:10¥ 18,800より 中古品の出品:2¥ 12,460より
  • 対象年齢 : 5歳から

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



商品の情報

詳細情報
発売日:2009/3/5
最大プレイヤー数5人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB001QCYFZW
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 44件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 46,522位 (ベストセラーを見る)
発送重量399 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/11/21
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

見えている数字から見えない手札の数字を当てる戦略型推理ゲーム。「1」が1枚、「2」が2枚、「3」が3枚、「4」が4枚 「5」が5枚、「6」が6枚、「7」が7枚の計28枚のタイルを使う数字あて推理ゲーム。 イタリアのゲーム巨匠Alex Randolph の幻の名作。 このゲームの特徴は、従来のトランプやゲームと違い、「見えない自分の手札を当てる」こと。 ルールはいたってシンプル。 手札の数字を場のタイルや対戦者の発言から推理し、先にすべて言い当てた人の勝ち。わざと相手を惑わすような発言をしてみたり、相手の発言の裏を読んだりと、いかに相手の心を読むかがゲームのカギになる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この商品はもともと1500円くらいの商品です。
新バージョンが紙製になって質が落ちたことにより、質のよいこちらの商品の価格を業者が吊り上げているようです。
プレミアなどと理由をつけ、目先の利益ばかり重視して価格を勝手に吊り上げる行為は許容できません。
ゲームはとても面白いので残念です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分の持っている数字タイル(自分からは見えない)を当てて、全部捨てられたら勝ちの簡単ルール。
大富豪やウノなどのゲームより説明が簡単で、誰でもすぐ始められるのが魅力です。

最初のうちは消去法でなるべく確率が高そうな数字を言っていくことしか思いつきませんが、だんだん「他の人が言った数字」がヒントになることに気付きます。残り数枚になってくると一つの間違いが命取りなので慎重にならざるを得ません。相手を混乱させるために当てるのを放棄してわざと間違うなど、心理戦の要素もあります。

……と、難しそうなことを書いてますが、やることは自分の番に数字を一つ言うだけ。意外と、小学校低学年のお子さまでも、大人と対等の勝負ができますよ。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分がどの数字を持っているのか、
相手の数字を見て推理するゲームです。

1は1枚、2は2枚、、、、7は7枚あるので
それに従って推理しますが、
誰も見ることができない伏せカードもあるので
完璧な推理はできません、が!

自分や相手の発言で伏せカードが何か
すこしづつ分かっていきます。

相手のカードで推理する。
自分の発言で確認する。
相手の発言で確認する。
相手の発言で ○枚以上は持ってない、と推理する。

それを踏まえて意味のない発言をする。

ただただ高度な推理をしたものが勝つのではなく

[相手がどの程度まで深い読みをしているかを把握して、推理したものが勝つ]ゲームです。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

こんなゲームは意外と無いのではと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ライヤーゲーム好きの方にお薦めと書いてあり購入。
相手の数字を見て自分の数字を推理するゲームと
シンプルなルールではあるけど結構奥が深い。
遊びに来たお客さんとやると必ずハマッて帰ってくという鉄板ぶり。
値段も手頃だし場所もとらないのでこれは本当にお薦めです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
・枚数が決まった数字タイル
・自分は見えないが、相手の数字は見えている。
・自分の持っている数字を当てたらそのタイルを除去。
・タイルを全て手放したら勝ち。

ルールはこれだけです。
シンプルなだけに、相手の一挙手一投足が全てヒント・材料になります。
つまり、自分の発言や行動すらもヒントになります。

楽しむコツとしては「心理戦を存分に楽しむ心の余裕」です。
「ひらすら黙りこくってしまう」とか
「ひたすらあてずっぽう」とか
そういうのはやめましょう。

「ライアーゲーム」だとか、「カイジ」に迫る
心理戦の味わいを堪能できます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ある程度確率の判断が出来る年齢同士の対決のほうが緊迫感が出ます。

人によって得意不得意は結構はっきりしていて、
強い人はめっぽう強いです。

子供でも出来るけどこれが強い子供はいやだなあ。

壊れるものではありませんが、駒が軽いので立てる際に倒れやすく、
そのつどシャッフルし直しなのがちょっと面倒ではあります。
もっと重くしてほしい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドイツゲームを中心にいろいろボードゲームを楽しんでいますが、
このゲームの面白さはピカイチです。
数字をコールするときの緊張感、隠れたタイルの数字が頭の中でだんだん保管されていく感覚、
残りターン数を見ながらのトークの駆け引きなど、人vs人のゲームの楽しみが詰まっています。
人数を変えたら面白さの質が変わるのも飽きがこなくて良いですね。
ルールも簡単ですぐに楽しめます。
タイルを混ぜるときについひっくり返してしまいがちになるのが不満点ですが・・。
全自動ドメモ卓とかあったら欲しいくらいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー