この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幻の潜水空母―帝国海軍最後の作戦パナマ運河爆砕 (光人社NF文庫) 文庫 – 2001/6/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 12,904 ¥ 308
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

連合軍が驚嘆した規模と性能―攻撃機「晴嵐」三機を搭載、全長百二十二メートル、排水量五千五百トン、速力二十ノット。米本土東海岸を奇襲攻撃するために建造された超大型潜水艦伊400。日本海軍が起死回生の悲願をこめて構想したパナマ運河攻撃計画の全容と、“海底空母”と呼ばれた悲劇の潜水艦の生涯をつづる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/次男
1922年、福島県須賀川市に生まれる。東京商大(現一橋大)卒、1943年12月に学徒出陣、第4期海軍兵科予備学生。潜水空母部隊第631海軍航空隊通信士兼暗号士兼機密文書取扱主任を務める。元海軍中尉。戦後、ラジオ福島代表取締役専務、同相談役、福島テレビ専務等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 304ページ
  • 出版社: 光人社 (2001/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769823134
  • ISBN-13: 978-4769823131
  • 発売日: 2001/6/1
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 543,761位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう