残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
幻の日本語ローマ字化計画 ―ロバート・K・ホールと... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー上部下部少折れあり。比較的きれいな状態です。  …日本郵便または佐川急便にて発送をいたします。当店はamazonコンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますので、ご理解の上お買い求めください。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

幻の日本語ローマ字化計画 ―ロバート・K・ホールと占領下の国字改革 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/27


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/6/27
¥4,070
¥4,070 ¥3,000
無料配送: 10月31日 - 11月1日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 22 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

占領下、一人の米軍士官が計画した日本語ローマ字化。戦後の日本語表記にも影響を与えた、幻の計画に迫る史料集。知られざる終戦直後の攻防!

著者について

茅島 篤
教育学博士(コロンビア大学),コロンビア大学教育大学院博士課程・東アジア研究所研究科修了。工学院大学教員,早稲田大学講師,ハーバード大学大学院・スタンフォード大学客員研究員,公益財団法人日本のローマ字社理事長等を務める。文化庁国語施策百年史編集委員会執筆委員。単著『国字ローマ字化の研究 改訂版─占領下日本の国内的・国際的要因の解明─』(文部省科研費補助「一般学術図書」,風間書房,2009),編著『日本語表記の新地平─漢字の未来・ローマ字の可能性─』(くろしお出版,2012)ほか著作・論文多数。

登録情報

  • 発売日 : 2017/6/27
  • 単行本(ソフトカバー) : 280ページ
  • ISBN-10 : 4874247377
  • ISBN-13 : 978-4874247372
  • 出版社 : くろしお出版 (2017/6/27)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません