中古品
¥ 364
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幻のイマージュ 単行本 – 1995/12

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 364
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

エルヴェ・ギベール、25歳。痛いほど繊細な感性がとらえた鮮烈な映像。両親、姉、作家RB、女優I、T…幼ない自分自身。愛するものに捧げた64の物語。

内容(「MARC」データベースより)

「赤い帽子の男」が死後に刊行されて話題となり、以後「楽園」を始め未発表作品が次々と発表されているギベールの作品集。両親、幼年時代、同性愛…。25歳、痛いほど繊細な視線が捉えた映像。


登録情報

  • 単行本: 180ページ
  • 出版社: 集英社 (1995/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087732363
  • ISBN-13: 978-4087732368
  • 発売日: 1995/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 280,928位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この作品を初めて読んだのは何時だっただろうか…。
題名の通り、全てがイマージュなのだ。全てがなにか幻想的でぼんやりしていて、
それなのに彼の作品の中で一番人間的と言うのか、私の好きな彼らしさ、彼臭さのする作品なのだ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ANA 投稿日 2007/6/1
形式: 単行本
写真をテーマに、ギベール本人が、あたかも読者の耳もとで、そっと内緒話をささやいているような、そんな感覚を味わえる作品である。

堀江敏幸氏があとがきで、エルヴェ・ギベールの口癖として《ほとんど》《ある種の》《いくらかの》《多かれ少なかれ》といった確定を避ける表現の多用、ということを挙げているが、率直でありながら押し付けがましくない、という彼特有の奇妙な謙虚さ、みたいなものはこの辺に由来するのか、と納得した。

つまり、あくまで彼個人の私見に属するものを、あたかも世間一般の価値基準であるかのように混同させることを注意深く避けているのだ。

個人的な事柄を書いているのにもかかわらず、普遍性を帯びるということ。

作家の値打ちはここに尽きると思うのだが、ギベールは、つつしみ深く、この命題をクリアしている。

作者の美意識、センスの良さに脱帽である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
彼の近しい人たちに捧ぐ、彼の観点から描かれた日記帳から取ったもので本編は行きつ戻りつ書かれている。この中に侵食される写真の話がある。私はこの狂気にもにた彼の表現が気に入っている。
風変わりな本を探しているなら、この本をまず読んでみると言いだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告