通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆在庫確実、保証付き◆◆◆【当店の商品は安心・迅速のAmazon配送センターより発送となります】◇帯付き、数ページに書き込みが見られますが、書き込みは少ないので実用には問題ないと思います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦 単行本 – 2010/7/15

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 85

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幸福立国ブータン 小さな国際国家の大きな挑戦
  • +
  • 現代ブータンを知るための60章 エリア・スタディーズ
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 61pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

国民の97%が「幸せ」と答える国ブータン。国王の定年制を設けた立憲議会制民主主義国にして、GNH(国民総幸福)を掲げて積極的に世界に発信する国の姿を総合的に紹介する。

出版社からのコメント

《GDP(国内総生産)からGNH(国民総幸福)へ》
 経済の発展だけでは幸福度は測れないと考える人が増えてきた。GDP(国内総生産)一辺倒の考え方にも批判の声は多い。交通事故や環境破壊が生じても、そこに金銭的支払いが伴えばGDPは大きくなるという矛盾がある。私たちの暮らしに密着した新しい尺度が必要なのだ。そんな中、数十年来GNH(国民総幸福)を唱えて政府・行政が一体となって新しい国づくりに取り組んでいる国がある。ヒマラヤの小国ブータンだ。
 国づくりは、精神面の幸福、健康、教育、文化・環境の多様性、時間の使い方、良き統治等、九つの指標を定めて進められている。2008年には、国民の基本的人権、言論・思想の自由ばかりか、国王の六五歳定年制や日本国憲法にもない「民主主義」「環境権」の文言をも盛りこんだ憲法も施行され、世界でもっとも新しい立憲議会制民主主義国となった。国民の97%が「幸せ」と答えているのは驚きだ。
 本書では、持続可能性からみた従来の社会指標の総チェックもはさみながら、GNHに込めた前国王や政府要人の理念と実践、国際社会に向けて積極的に発信するその姿を多角的に紹介している。雑誌や旅行書では知り得ない姿が明らかとなる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 白水社 (2010/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560080879
  • ISBN-13: 978-4560080870
  • 発売日: 2010/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,613位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 幸福論がブームである。フランスのサルコジ大統領がGDPを補完する幸福指標の作
成を指示したり、日本でも政府が幸福指標への取り組みを発表した。そんな中、にわか
に注目を浴びているのがブータンのGNH(国民総幸福)である。著者は、以前からH
SM(人間満足度指数)を提唱する幸福論の研究者であり、また、08年に開催された第4
回GNH国際会議に参加するのみならず、会議で論文を発表までしてブータンとは深く
関わっている学者である。

 幸福論ブームによってブータンのGNHが注目されたのでGHNが最近の言葉だと思
う人がいるかもしれない。が、GNHは1976年に当時のブータン国王が国際社会に向け
て発信した言葉である。本書では、情緒的なGNH評価に流されることなく、首相や政
府要人とのインタビューを通して、ブータンの憲法や国会の制度にも触れながら、リア
ルなGNHの可能性を描き出している。

 多くの日本人にとってのブータンは、かつて日本が経済成長の中で失ってしまった大
切なものを残している理想郷として描きたい欲求に駆られるが、ブータンも文化開放や
民主主義国家への制度改革を進める現実の中にいる。リーダーの育成では日本をしのい
でい
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読んで認識が変わったのは、GNH(国民総幸福)という言葉が昨今の幸福論ブームによって注目されたかなり新しい言葉だと思っていたのが、1976年に当時のブータン国王が国際社会に向けて発信した言葉であるということだった。本書は単なるブータン王国のGNH論ではなく、詳細かつ綿密な首相や政府高官へのインタビューから取材した膨大な資料に裏付けされていることに感銘を受ける。ブータンの例を論じることにより、これからの国際社会へ向けたGNHの可能性と発展性を解き明かしている。また同時に、ブータン王国が国内での文化の開放やより民主的な国家に変貌していくために懸命な努力をしていることなども理解することができる。読み終えて、アジアの小さな国という認識しかなかったブータン王国に対して、日本も参考にする点が多くあること、また国家からもっと落として、企業に対しても参考にしなければならない点が多くあるように感じた。
本書を読むまでは、NHKの特集番組などで視たブータン王国の神秘性などばかりが頭にありあまり良い印象は持ちあわせていなかったが、本書によってあらためてブータン王国について、その歴史や文化、また現在の国家としての姿、これからブータン王国がどのように変貌していくかを見て行きたいと思うようになった。著者の大橋氏はマーケッティング分野やライフスタイル研究分野での第一人者である。本書は単なる国家論
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発売直後に読んだ際、今まで限られた情報から抱いていた「ブータン」という国の印象が全く違うものになり、国家としての成熟度に驚いた。
細やかなフィールドワークに基づいて提示された新たな視点は、極めてリアリティのあるものだった。

そして今、震災を受けて日本社会の混乱と復興を想いながら、改めて読み返してみた。
これまでの日本は、行政も民間企業も、規模成長の追求を運動力として歩んできたが、ここにきて成長基盤の多くを失ってしまった。
GDPだけを指標としていては、「幸福」回復への道は遠い。今こそ、規模と成長率の呪縛から解き放たれて、日本ならではの「幸福」指標を創り直す機会ではないか。
そのための示唆を与えてくれる一冊だと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仏教国ブータン。仏教における幸福とは何か?
幸せになりたいと人は皆願っている
何が幸せなのか?具体的に生きている環境によって
人それぞれ違うものである。
仏教では正確に自分のこころの何が欲しているのかを
見ます。幸せになりたいという欲を正しく見破り
その囚われから離れたところに幸せがあると説きます。
GNHを幸福になるという欲を追求する方向に向けていくことは
不幸を作り上げていくことになるのです。
仏教を理解しない限り真のGNHはわからないと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー