通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【状態:良い】 ◆書き込みや線引きがない商品です。 ◆表紙カバーに多少のキズやスレ、ヨレ、色アセなど使用感がある場合がございます ◆ページ周りに経年による多少のヤケやヨゴレがある場合がございます ◆評価はAmazonコンディションガイドラインに準拠いたしております ◆お届けした商品とコンディションに大きな相違がある場合速やかに対応いたします ◆商品保管時におけるキズ、痛み等の劣化対策、 更に発送の際の水濡れの防止等、お客様にご満足して頂けるよう、商品管理を徹底しております。 【梱包】丁寧に清掃(表紙をアルコール除菌で拭き取ります)したうえで、 クリスタルパックというOPP袋あるいはLDPE製ポリ袋で防水梱包いたしております。クリーニング済。 【配送】日本国内から、ゆうメールにて迅速に発送致します。購入当日、もしくは翌々日までに発送いたします。 発送連絡後、通常2~5日以内で到着予定です。ゆうメールは休日配送されないため、休日明けの発送となりますので、ご了承願います。 【トラブル対応】 商品に不備のあった場合はAmazonアカウントサービスよりご返品手続きを承っておりますのでご安心してお求め下さい。 返品返金に関してはamazon規定に沿って行わせて頂きますので、評価前に問い合わせよりご連絡ください。 迅速に対応致します。 万が一、1週間経っても届かない場合は、こちらで配送状況を確認しますので、大変お手数おかけ致しますが、その旨ご連絡ください。 また何か不備等ございましたら、お申し出いただけますようお願いします。 誠心誠意対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書) 新書 – 2017/1/18

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 405

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)
  • +
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本当の幸福とは何か? どうすれば、人は幸福になれるのか? 母親の突然の死、父との不和、自身の死の淵からの生還の体験など、生と死をめぐる様々な体験を契機に、著者の岸見一郎氏はこの問題について、永らく考えをめぐらせてきました。もともとギリシア哲学の研究者であった著者がアドラー心理学に出会ったのも、この問題の追求の途上のことでした。

本書は、そのような著者の個人的な体験と、ギリシア哲学、アドラー心理学など、人間の幸福に関する歴史上の深い考察を総合した結論としての本格的な幸福論です。

さまざまな哲学書を渉猟した結果、哲学者で幸福な生涯を送った者は、ほぼ皆無であることに著者は気づきます。そして思いました「よし、では自分が幸福な哲学者になろう」その結果については、ぜひ本書をお読み頂きたいと思います。

幸福であることを願わない人はいないはずなのに、なぜ、ほとんどの人は幸福感を得ることができないのでしょうか? この問題について長く、深く考え抜いた上で、あるとき、ふと著者は気づきました、幸福になるための鍵は、ちょっとした気づき、視点の転換にあるのではないか、と。著者の考えの道筋をたどりながら本書を読みすすんでいけば、あなたにも、幸福はどこか遠くに探しに行かなくても、初めからここにあったことがわかるでしょう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岸見/一郎
1956年生まれ。哲学者、心理学者。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。奈良女子大学文学部非常勤講師などを務める。専門のギリシア哲学研究と並行してアドラー心理学を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/1/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062884062
  • ISBN-13: 978-4062884068
  • 発売日: 2017/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,592位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
現在20代前半、病に伏している者です。

昔から死に対する恐怖心がありました。20代になってから家族の病気、自分の病気が立て続けに起こり、精神科と循環器科に罹っています。薬も多く、強めの精神薬や心臓のハイリスク薬も使っています。この先自分はいつ死ぬのだろうと、明日のことも10分先のことでさえも恐怖で考えられなくなりました。正確には、そのことばかり考えてしまい何にも手がつかなくなりました。
そのような状況が2年ほど続いた今日、本書を手に取りました。

簡潔に言えば、清らかな気持ちになりました。
人によって、そのときの状況によってこの本を読んでどう感じるかは勿論違ってくると思います。
しかし私のように、自分や家族の死に対する恐怖心や不安を感じている人、どうしようもない不安に駆られ自分はなんて不幸なのだと嘆く、そのような方に私はお勧めしたいと思います。
「嫌われる勇気」を読んでいない方でも読めるものですし、むしろこちらから読んで、気になるのであれば「嫌われる勇気」を読む、という方が良いのかなとも思えました。難しい言葉は出てきますが、全体の流れとしてはスムーズで非常に読みやすかったです。

ちなみに岸見先生の書かれた「嫌われる勇気」をはじめ、それ以前のものも含め6冊ほど読んだと思いますが、今
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
(刺さったところ)

・自分に価値があると思う時にだけ、勇気をもてる

・自分に価値があると思えるためには、2つの方法がある

1つは、自分の短所を長所に置き換えること(自分を受け入れること)

もう1つの方法は、自分の行動が共同体にとって有益であるとき
相手がしたことが有益であることを伝えるために「ありがとう」「助かった」と言う声をかける。
そのようにいわれたら、自分がしたことで貢献したと感じられ、自分に価値があると思うことができる

・「ありがとう」や「助かった」は、子どもに適切な行動をさせるためにかけるほめ言葉とは決定的に違う
子どもが自分に価値があると思えるようにするために「ありがとう」というのである

この本を読んで、「ありがとう」は、単に自分の感謝の気持ちを伝えるだけの言葉ではなく、「自分に価値がある」と相手が思える言葉、ひいては相手に勇気を与える言葉なのだと知ることができました。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
幸福が得られないと思っているのは、幸福を何か大きなものと捉えてしまっているからではなかろうか。
そもそも、病気に限らず、生きること自体が苦しみなのだ。
だから、今は苦しいがやがて楽な時が来るという考え方自体がよくないのだ。
苦しいけれど、その苦しみをただ苦しいとだけは見ないで、苦しみこそ幸福の糧であると思える生き方を選択することもできる。
ささやかな幸福以外に幸福はない。このことを肝に銘じて幸福を過度に期待せずに、小さな幸福を探す方が、人生をよりよいものにできるはずだ。

自分は幸福ではないと感じている方におすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/1/29
形式: 新書
古今東西、幸福な哲学者がいないのは、あらゆることに
神経症的な「意味づけ」をするから、と著者は説く。

人生が複雑なのではなく
意味づけが人生を複雑にする。
それをやめれば、世界はとてもシンプルになる。

意味づけより「勇気づけ」を心がけよう。

アドラー心理学では
「自分が存在するだけで自分には価値がある、と思えると、
対人関係に入る勇気を持てるから、そう思えるように援助する。

具体的には、生活のあらゆる面でしょっちゅう“ありがとう”“助かった”
と言葉がけをすることで、そう言われた人が
“自分に価値がある”と思えるよう、援助せよ」と教える。

“ありがとう”“助かった”と言葉をかけた方も「人を援助できた、
自分には価値がある」と思えるから、双方の幸せにつながる。

そして、常に「今」に集中すること。
過ぎ去った、もはやどうしようもない過去のことを
あれこれ意味づけしたり、
くるかどうかもわからない未来を思い悩まないこと。

意味づけと勇気づけは
全く範疇の違う言葉で、並べるのは無理があるけど
頭でっかちを警戒し、他者への関心を持とうという
メッセージには納得した。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー