通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幸福のレッスン がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOKS三鷹
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版。帯付き。ご注文から1日以内に在庫を確認して発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幸福のレッスン 単行本 – 2015/8/23

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 250

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幸福のレッスン
  • +
  • コミュニケイションのレッスン (だいわ文庫)
  • +
  • 孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)
総額: ¥2,946
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

・「もうだめだ」ではなく「だいじょうぶ」を使う。
・悩むことと考えることを区別する。
・ユーモアを忘れない
・否定から考えてみる
・若い時ほど保守的である
・思い込みから少し自由になる
・目指す世界の地図を作る
・0か100かを目指さない
・判断を一時保留してみる
・心のバランスを失うことを恐れない
・思ってるとそうなる
・好きな場所を見つける
・当たり前のことをする
・ちゃんと寝ること
・「頑張ったら夢はかなう」と思わない
・幸福の種類を知る……ほか
自分の幸福を自分で決めるための45のヒント

内容(「BOOK」データベースより)

自分の幸福を自分で決めるための45のヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: 大和書房 (2015/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479392831
  • ISBN-13: 978-4479392835
  • 発売日: 2015/8/23
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,962位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 この本を読んで、一番思ったのはこれでした。自分の考え方や行動を変えるのは誰でもない自分なのだと、当たり前ですが再認識しました。

 あくまでもこの本は「参考書」であって、「この通りにすれば間違いない」というものではありません。ですのでわたしは、「この部分を取り入れよう」とか「こういうことには気をつけよう」とかいう具合に自分に引き寄せながら読みました。

 これは主に若い人向けに書かれています(20代前後の人でしょうか)。なので、中年のわたしには関係ないかなと思いつつ読み始めました。ですが、最初に出てくる「切ったペットボトルに花を咲かせることを幸福に思っている女性」のお話に感動しました。植木鉢を使うことよりもお花を咲かせること自体の方が彼女にとっては本当の幸福なのだということに、「他人からどう思われているか」「他人に迷惑をかけているんじゃないか」というようなことばかりにとらわれている自分を恥じました。

 レッスンの中の言葉で言うと「他人の評価」ではなく「自分の気持ち」が一番大切なのです。解説を読むと「他人の評価」を気にすることがいかに無駄なことかがわかります。だから「自分の気持ち」をしっかりと持っていれば、自分が変わっていくのだとも理解できます。

 読んでいて気に入った部分は数々あります。例えば「も
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あの、鴻上尚史が、「幸福のレッスン」とは。
そうか、ついにあの、鴻上尚史が、幸福になったか。親戚のおばちゃんのように嬉しい。
思えば、若い頃のキャッチフレーズは「世界は決して僕らに微笑まない。」だったし、
そのあとも「だから、僕らは 挨拶をしよう。」が、続いたような?ニヒルな印象だった。
さだまさしは二十代のうちから「いい加減に幸せのやつと、妥協したらどうなんだ?」
「幸せの形くらい、私に決めさせて。」とか歌っていたにもかかわらず。
「孤独と不安のレッスン」を読んでの私の感想は「そんなことに気付かない人は多いし、
孤独と不安に鈍感なほうが、幸せだろう。例えば、子供のことしか頭にない人には孤独はあまりないだろう。」
でした。敏感な人は 幸福では満足できないです。至福じゃなければ満足できないです。
その典型的なタイプの鴻上さんが。幸福になった。
そして、時間がかかった上に、教師体質だから、「レッスン」である。ちょっと
鴻上尚史らしすぎて、苦笑。世の中の人達はもっと雑ですよ。
「コミュニケイションのレッスン」に続く、若い人向けの本です。
私の周りの若い人たちは、自己評価が高過ぎる人が多いため、ピンとこないけど、
悩める若い人には良いと、思います。
若くない人は、自分の幸福について考えながら、あるいは ヒントとして読みましょう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tab 投稿日 2015/10/9
形式: 単行本
著者の他の著作を読んできて興味があったので読んできました。

内容は今まで著作とかぶる部分があるが、テーマにそって話がセレクトされていて読みやすかった。

本書冒頭でガーデニングをする外国のおばさんの話があるが、
ああいう自分の楽しめる感覚を大事にするのは、人の目を気にしがちな日本人にはとても大切なことだと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告