中古品
¥199
+ ¥353 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


幸せの扉をひらくとき (「和のこころを生きる」シリーズ) 単行本 – 2006/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,337 ¥151
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

菅家/一比古
昭和28年6月23日北海道で生まれる。(財)民研室長、安全問題研究所事務局長を勤める。昭和58年東京に日本学院(予備校)を設立、学院長に就任。昭和60年~62年公務員予備校特別講師として多くの学生、社会人を指導。昭和62年~教育創造研究所を設立し、本格的人間教育、社会教育に乗り出す。この頃から企業、各種学校、PTA、各種団体での講演を重ねる。多くの企業の顧問に招かれ、幹部社員教育、新入社員教育、メンタルマネジメントの指導を手がける。平成2年~日本の神道界の重鎮であり、会計士界の権威である中央大学名誉教授、故・中西旭氏と出会い師事する。氏の導きにより禊(みそぎ)を実践し、大自然回帰に目覚める。平成3年~大自然回帰運動に基づき、講演、執筆活動を活発に行う。和乃會(母性啓発)、ルピナスセミナー(独身女性の啓発)、新意識青年講座(青年育成)、むすひ人間学セミナー(企業人啓発)を主催し、社会教育家として幅広い活動を展開する。平成12年12月株式会社ピュアーライフを設立、社長に就任。21世紀を愛と調和と共生の時代と捉え、新時代をリードする企業経営を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: ガイア出版 (2006/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861830427
  • ISBN-13: 978-4861830426
  • 発売日: 2006/06
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,371,337位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう