幸せのレシピ 特別版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

幸せのレシピ 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 107件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 924より 中古品の出品:4¥ 540より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ幸せのレシピ (字幕版)¥ 0で観る

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 幸せのレシピ 特別版 [DVD]
  • +
  • マイ・インターン [DVD]
  • +
  • プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, アーロン・エッカート, アビゲイル・ブレスリン, ボブ・バラバン
  • 監督: スコット・ヒックス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 107件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003EVW5TQ
  • JAN: 4988135804051
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,434位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


キャサリン・ゼタ=ジョーンズ x アーロン・エッカート
日々がんばるあなたに贈る、とっておきのハートフル・ロマンス!
幸せは、ほんのちょっとの“さじ加減”


マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。


【映像特典】
・ “幸せのレシピ”ができるまで(キャストインタビューとメイキング映像)

内容(「Oricon」データベースより)

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイトは、どんな仕事も完璧にこなす仕事人間。ある日姉が交通事故で亡くなり、姉の一人娘のゾーイを引き取ることになるが、なかなかうまく接することができない。一方、仕事場ではケイトと正反対の性格のニックが副料理長として雇われることになり…。「WARNER THE BEST ¥1,500」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
完璧主義者のケイト
心に壁を作っているのが子供のゾーイにも伝わっているのが何とも言えませんでした
歳をとるにつれ壁が増えるのは仕方ないことですが
最後は素直になり幸せになっていくストーリーが見ていてすごく良かったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
以前原作の映画をケーブルテレビで観て、リメイクがどうか
興味があったので購入しました。
おかたい人間関係にはちょっと不器用なキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
演ずるシェフとその姪、それから自由気ままで人生を楽しく
生きているスコット・ヒックス演ずる突然レストランの一員として
迎えられた腕は確かな料理人。
この三人がメインになって、ストーリーが展開していきます。
こちらを最初に見た人は十分楽しめるかもしれません。
でも、原作を先に見た私にはちょっと物足りなさがありました。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズとその姪の関係を作り上げる
過程が原作の方が胸打たれるものがあり、またスコット・ヒックス
が演じた料理人とのラブストーリーも展開が雑な印象が…。
好みの問題かもしれませんが、すみません星三つにしました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SBC 投稿日 2017/3/28
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
全体的に可愛い。子供も可愛いし主人公の気の強い女性も可愛いし後に恋人になる男性も器の大きいチャーミングな人。
見てて温かい気持ちになったしこうゆう男性となら私でもうまくいきそうだなぁ。。。な~んて思ったりして。w
この作品を見れて良かったです。
癒し系ラブストーリーでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
レストランの裏事情とラブストーリーの融合が素晴らしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
こんな恋もある。
シェフとしての仕事一図だった彼女・・・
しかし妹か事故で亡くなり、その子をひきとることに。
しかし事故のショックもあり、女の子は心をひらかない。
ある日、職場に女の子を連れていく主人公。
それは高級レストラン。
陽気な「イタリアかぶれの?」彼がやってきて、職場の雰囲気も変わる。
いつか、彼の明るさに、女の子が心を開いた。
拒食だった子が彼が作ったバジリコスパゲティをむさぼるように食べるシーンに感動。

そして、子供だけでなく・・・「母」になった彼女もまた、
明るくいきいきとした彼に心惹かれて行く。

キスシーンがまたすてき。

女性心理が繊細に描かれています。
キャサリンも実にうまい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
リメイク大失敗ですね
ドイツ版ほどのメリハリが無く、気の抜けた作品に仕上がってます

キャサリン・ゼタ・ジョーンズが好きなので買いましたが
他の作品のようにギラギラしてなく、素の雰囲気が楽しめます
言い換えれば、ただのオバサンにしか見えない

一番の違いは突然やって来た副料理長
ドイツ版は見るからに胡散臭くて品の無い男、アメリカ版は実年齢より若く見える軽い男
真逆に等しい男が同じ展開を演じるんですからシナリオが破綻してます
ドイツ版では副料理長が女料理長の頭を押さえる所まで行きましたがアメリカ版にはそれが無い
「出ていけ」と言われる理由も女料理長が惹かれていく理由も伝わってこない

序盤にやたら挿入されるアメリカのハートフルドラマに使われる典型的な曲が雰囲気ぶち壊し

ドイツ版が優れてるとまでは言いませんが、この作品は同じ設定で同じ流れなのに全くの別物に成り下がってます
1 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
すべての俳優のパフォーマンスは非常に現実的です。 エンディングは良かったと私は、次のものを感じました。 この映画は非常にいいです。 フィルムのカメラスイッチがあまりにモンタージュです。 計画ねじれです。 私は、私の他の半分でそれを見ました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
予告のアーロン・エッカートの明るいキャラに惹かれて、観に行かなくては!と、リメイク作品であるとは知らずに観に行きました。

主人公ケイトは、高級レストランの料理長で、仕事人間。完璧主義で、食材の注文ひとつも、自分でチェックしないと気がすまないほど。
厨房でも、どちらかといえば、孤立している。食事は、美味しいのが当たり前で、味わう事や、楽しく食べる事を知らない。
彼女を心配したオーナーから、セラピストの元に通うよう言われても、自分の何が問題なのかにさえ気づかない。

そんな彼女が、たった一人の肉親である姉を事故で亡くし、その娘ゾーイを預かり、一緒に暮らす事になるのだけど、
他人との交流に慣れていないケイトは、ゾーイを持てあまし気味。
しかも、その騒ぎの間に、自分の唯一の居場所である、レストランの厨房には、ケイトとは、全く正反対の明るいシェフ、ニックが雇われている。
このニック、主人公ケイトとは、始めは敵対してるのですね。といっても、ニックは好意的なんだけど、ケイトが一方的に彼を排除しようとしてる。
自分の居場所である厨房を取られたくなくて。
でも、その辺のケイトの心情が、彼女の態度や言葉を通して、ちゃんと描かれてるから、感情移入がしやすい。
その二人が、ゾーイを通じ
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー