中古品
¥ 457
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幸せな売場のつくり方 単行本(ソフトカバー) – 2008/7/31

5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 200
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「どう頑張っても売れない店」が、半年で「お客さまが続々と集まる店」に変わることはできるのか?これは、不振店の店長ユーコと謎の販売指導のセンセイ兼子が「愛される店づくり」に奮闘する物語。全国1500店舗を臨店指導した筆者の実話を基にした、お店とチームを再生するストーリーです。

出版社からのコメント

今、多くの売場では「売れない」「お客様が少ない」という現実に苦しんでいます。結果、店長をはじめ働くスタッフは次第に「仕事が楽しくない」と笑顔が消え、元気をなくしてしまっています。そんな「売れない」「楽しくない」のスパイラルを断ち切るのが本書です。

販売不振に悩む店長・ユーコや、店の人間関係に悩むナツミがナゾの販売指導のセンセイ・兼子との出会いで、見違えるように変わって行く本書は、全国1500店舗を指導してきた筆者の体験を元にした実話がベースとなっています。

どんな店でも、そこで働くあなたの行動次第で、「お客さまに愛される店」になれる可能性を秘めています。 「店長のあなたが好きだから、この店に来るの」「スタッフが親切で買いやすいお店だから、何となく立ち寄るの」。そんなお店をつくる店長とスタッフになれる秘密が、本書には詰まっています。

「辞めたい」と思っている(もしくは思ったことのある)方にこそ、読んでいただきたい一冊です。明日の仕事が少しだけでも楽しみになれば、これ以上の幸いはありません。

発売後3カ月を経た2008年11月現在、既に読み終えた全国の読者から著者の元に感想メールが続々届いています。その一部を紹介します。

----「店の運営がゆきづまり、売上がみるみる下がっていくのを呆然と見ていることしかできませんでした。会社からは何も言われないのもかえって辛く、もう『降格にしてください』と言う直前まで来ていました。 月刊「ファッション販売」でこの本のことを知り、「助けて・・・」と言いながら購入。ページを繰る手が止まりませんでした。

するとあんなに八方ふさがりだったのに、何故でしょう。一日でどんどん改善のアイデアが出てきます。入居する商業施設のマネジャーも顔を活き活きさせながら「いいじゃん!!」と言って下さいます。

この本は、サクセス本ではありません。いわゆるお悩み解決本でもないと思います。ただ、全ての販売員の、魂を救済してくれるのだと思います。

誰も言ってくれなかった、「よくここまで頑張ったね、ありがとう」を、まさか、こんなに遠くにいる顔も知らない人に言ってもらえるなんて。
商業施設の落ち込みなど、関係ない店を作る。今日明日には結果は出ない。そんな当たり前のことを、どうして誰も言わず、そして私も言わなかったんだろう?

答えは、「そういうふうに教わっていない」からでしょう。目の前の予算を、努力でもラッキーでも、何でもいいから取る。プロセスが抜けているんだと思います。

きっと私だけでなく、それはもうたくさんの販売員が、せきを切ったように思いのたけを吐き出すでしょう。それを認めてくれる人(兼重さん)がこの世のどこかにいる。それだけで、また頑張れる。 本当にありがとうございました。(商業施設テナント店長・女性)

----私は小売業の管理部門のスタッフです。予算立案や利益進捗管理などを担当していますが、なかなか計画通り行かず悩んだりすることも多々あります。
売上のこと、利益のこと、経費や客数、買い上げ点数など、店長会議の場はもちろん、個々に店長と話をすることも多いのですが、実際は「予算まで〇〇足りないから、予算達成できる様にお願いします」という依頼ばかり。一方通行で、本書から改めて考えさせられました。
「自立型の店舗」を育てるのか、「管理型の店舗」か。常日頃、直面する問題でありますが、「自立型」を望みながらも結果を求められ、私自身、結果を出すことを急ぐあまり、いつのまにか「管理はするけど、支援はしない」スタッフになっている自分に気づかされました。周りも自分も、判断基準が「結果だけが全て」になっているように思います。

そんな時、本書の「幸せな売場づくり」「幸せな人づくり」に出会いました。そしてその輪を広げて行きたいと痛感しました。(小売業会社員)

----大変面白く勉強になり、最後には感激して涙まで流してしまいました。私は百貨店で従業員教育を担当していますが、いわゆる外部のコンサルティング会社の指導内容とは、一味も二味も違う本音トークのコーチングやショップマネジメントの話に得るところが多かったです。是非当店のショップの店長にも読んでもらいたいと思い、研修の中で紹介しています。
今、このような景気の中で、店長さん方は皆さん孤独感や疎外感の中にいます。これだけの産業にも関わらず、販売や店長職に関しての教育がなされておらず、会社からは数字だけを厳しく言われるばかりで、アドバイスや指導もないのが実情です。そのような中でこの本は、彼女たちに大変良い道標となると思われます。(百貨店教育担当・男性)

......お客様とスタッフの笑顔であふれる、かけがえのない「幸せな売場」。著者はあなたと一緒に作って行きたいと本書を執筆しました。あなたが手にとってくださることを願っています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 商業界; 初版 (2008/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785503297
  • ISBN-13: 978-4785503291
  • 発売日: 2008/7/31
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,440位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
読んでて途中でうっかり涙ぐんでしまいました。

アパレルショップが舞台の再生ストーリーですが、アパレルだけでなくさまざまな物販業でも同様なことは起きていることでしょう。仕事に対する意欲の持ち方、それぞれの役割を理解して責任を果たすことの大切さは、多くの職場でも役立つはず。
現場で働くスタッフ個人としてだけでなく、他のメンバーとともに現場を築き運営するチームとして、いかにして「幸せな売り場」をつくるか(この「売り場」は、「職場」と言い換えることもできるでしょう)。そのためのヒントが物語のなかにたくさん詰まっています。

いわゆる「ビジネス書」的なマニュアル書やノウハウ書ではないので、書かれていることを即実践すればなにかが劇的に変わる、といった内容ではありません。
しかし、具体的で個別のノウハウではない、もっとコアの部分を書いているからこそ、その意味をきちんと自分で考え、くみとりながら読むことで、より普遍的な役に立つと思います。

また、ストーリー仕立てをとっていますが、そのストーリー自体も非常によくできています。
売り場再建型のビジネス小説として、いや、軽い文体はコミックとかテレビドラマに近いかな、そういったものが好きな方にもアピールするのではないでしょうか。

舞台がアパレ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
売り場と言う職場限定の物語になっていますが。どの職場でもありそうな話です。特にチームリーダとなる人は同じような悩みを持ってるんじゃないでしょうか?

この本を読んで、毎日同じ状態で店を開けることは、すごいことだって書いてあります。

日常のなんでもない状態を維持することは、実はとっても大変だったりします。でも、大きな成果・変化を出さないと!数字で示さないと評価はされません。でも、その仕事をやめたら、とたんに会社は動かなくなったりします。でも、評価されません。

数字を追いかけたらしんどくなるのも、売り場だけではないかも。

この本を読んで感動したので、管理職の方に送ってみました。喜んでもらえたみたいです。

実際に売り場に立つ人ではないから、他人事のようにおいしいところのエッセンスだけいただけたのかもしれません。お勧めです!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
実は、販売の仕事は、売上やノルマなどに追われながらも
業務も多く、お客さんには笑顔を振りまかなくてはいけない
という過酷な職場です。

「自分のお店のスタッフや商品を愛せない」という人も
珍しくないでしょう。

「お店のスタッフ全員が、いつも笑顔で楽しんでいて
仕事にやりがいを感じて、互いに思いやりを持っている」

そんな理想のお店に導く『方法』を、
実際に、店で起こった出来事を元に、
ドキュメントタッチで順序を追って描いています。

物語としての内容の濃さはもちろんの事
特に、店長などの責任を問われる立場で働いてる
人には目からウロコのバイブルになり得るでしょう。

あとは今、「販売の仕事やめようかな・・・」
と考えているあなたに読んでもらいたい一冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
人がいない、スタッフのやる気がない、残業や雑務多すぎ、競合店増えすぎ、会社の風通し悪すぎ。。。。。
なんて考えているショップのスタッフの方々はもとより、あらゆる接客業や物販サービスをはじめとして、また企業の再生のためにひと踏ん張りしたいけど、いつも心が折れるなんてストレスかかえている人たちみんなに読んでもらいたいです。

ちんたら働いて自己保身と逃げ切りに走るおっさん連中より、この本に登場する20才そこそこの若者たちの方がうんと真面目で一生懸命です。

今の若い連中は冷めているなんてとんでもない。
この本を読みながら、いいおっさんが何度も目頭を熱くしました。

もうひと頑張りするか!と元気をもらえる本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
販売の経験もあり、現在も研修などで様々な店舗の指導をされているだけあって、リアリティもあり説得力のある内容だと思います。私はこの業界のことは畑違いでよくわかりませんが、他業種ながらも多かれ少なかれ共通するものがあります。仕事に限らず生活のことや人生のことも考えさせられました。著者の思いは十分伝わってきます。人間関係の中で「ねぎらい」は相手の好みに限らず大切なことだと、再認識させられました。多分、業界の方が読んだら、涙が落ちる場面が多いでしょうね、実話でもあるようですので。本音が伝わってきます。読んで救われる関係者はたくさんいると思います。アパレル業界に限らず部下の心を知る上でお薦めしたい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー