Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,264

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[柴田 智子]の年齢を重ねるほど幸せになる生き方
Kindle App Ad

年齢を重ねるほど幸せになる生き方 Kindle版

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,264

紙の本の長さ: 192ページ

商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

柴田智子は、自力でNYに渡り、働きながら初の英語版オペラ『夕鶴』のヒロイン役を得た、エネルギー溢れる女性。
日本とNYを拠点として、7枚のCDをメジャーリリースし、多くのテレビ番組に出ていたころ、介護のためにキャリアをストップ。 
再復帰のため訪れたNYで、9月11日同時多発テロを体験し、そのトラウマから歌えなくなる。いじめ、乳がん、家族との確執・・・、
本書は数々の困難を乗り越えて導き出した「人生後半から幸せになる」方法。
その精神はアンチエイジングではなく、ファンエイジング!
●挫折だらけの人生。でも、回り道した分、幸せが待っていた。
●歌うことで体の中がら若くなり、声や脳の老化も防げる。そのための正しい歌い方をレッスン。
●「人生の停滞期には意味がある」「若い人とつながりを持つ」など持っていたいマインド術
●「よい眠りのための寝室作り」「誰も知らない自分の時間を持つ」など幸せになる生活術



柴田 智子:NYのジュリアード音楽院で学び、初の英語版オペラ『夕鶴』でデビューし、ニューヨーク・タイムズから絶賛される。
NY、イタリアの歌劇場で歌い、カーネギーやオーチャードホール等にも出演。各著名なオーケストラと共演。
7枚のCDをメジャーリリース。二期会会員。昭和音楽大学講師。

内容(「BOOK」データベースより)

自力でN.Y.へ音楽留学したのち、初の英語版オペラ『夕鶴』でデビュー。インターナショナルに活躍するソプラノ歌手の彼女も、今までの人生でうつむく日が何度もあった。そんなときに救ってくれた「歌い方」、年齢を重ねるほど輝けるマインド&生活術をご紹介。N.Y.で9.11テロ体験、両親の介護、乳がん…。数々の困難な体験を乗り越えて導き出した、回り道しながら「人生後半に幸せになる」方法。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 49710 KB
  • 出版社: 主婦の友社 (2016/12/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7IHIN7
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 190,458位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 e-3n 投稿日 2017/3/15
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
音楽家(アマ)で著者と同い年(60歳)の女房の為に買った。
読後感想は「参考にはなった」程度。
なお私は読んでない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルからはいわゆるライフスタイル本かと思いましたが、声や歌うことについても書かれていたのは、さすが歌手の方だと思いました。
歌うことが自分の体に色々な影響を与えるとはあまり考えていなかったので、ちょっと意外な発見。
冒頭の著者の波乱万丈な半生はメロドラマ的には楽しめますが、やや冗長かもしれません。
とはいえ、この手の本は目次を見て好きなところや関心がある章から読み始めても問題なく読めるので、そこまで気にはなりませんでした(私もつまみ読みです笑)。
ファンエイジングという考え方は、年齢に関係なくいくつの時でも取り入れられるものだと思います。
世の中のアンチエイジングという風潮に飽き飽きしてきた人におすすめしたい1冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover