通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった! 単行本 – 2000/9/1

5つ星のうち 3.0 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!
  • +
  • 年間3万円でできるスーパーインターネット顧客獲得術―だまっていても集まった!
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

カッコいいクールなデザインは不要。アクセスカウントが増えても売り上げには関係ない。更新頻度とアクセスカウントは比例しない。「全世界を相手に」商売しても意味がない。インターネット通販は、寝てても儲からなければ意味がない!あなたのインターネット通販は間違っている!パソコンをよくわかってない人間が片手間でできて、でも利益はしっかり欲しい…そんな望みに応えるノウハウがここに。

内容(「MARC」データベースより)

パソコンをよくわかっていない人間が片手間にできて、でも利益はしっかり欲しい…。そんな望みに応えるインターネット通販の基本ノウハウ、ほったらかしでも儲かる秘密、顧客獲得方法などを紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 198ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2000/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894511010
  • ISBN-13: 978-4894511019
  • 発売日: 2000/9/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,022,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/12/8
形式: 単行本
いまいちでた。
結局、核心の部分には触れていない・・・。
自慢話で終わっている感が私には強かった・・・。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神田さんの本を読んでいれば読まなくてもいいような
気がするが、まだの方でネット通販をはじめたいので
したら、読んで損はないと思うが、簡単に儲かる。
というキーワードでつって営業を目的とした内容には
ちょっと疑問を感じる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
僅か年間3万円のコストだけで、インターネットを活用すれば自社商品がドンドン売れる、というノウハウ本。何十万もかけてチラチラ動く重たいだけのホームページを作った人に是非とも読ませてあげたい。
ただ“何でもほったらかしで儲かる”という部分は納得いきませんけど。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本が出たときに、あまりにショッキングなタイトルに思わず買ってしまいました。内容はというと、今はポピュラーになってしまいましたが、「業者に丸投げするのではなく、無料メールマガジンを利用して、テストマーケティングを自分達で実施し、マーケティングのノウハウを身に付けていきましょう。」というものです。内容は非常に正しいことを言っていて、信頼性大です。ネットショップをお持ちの方はぜひ一読するべきです。この本の続編も出ていますが、そちらもおすすめです。
発売当時であれば五つ星だったのですが、現在(2004.2.13)の評価としては3つ星半というところでしょうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神田さんの感情マーケティングの手法を、インターネットで再現するとどうなるかという事を解説してある本。他の神田本の読者には少し物足りないかも。
しかし定石的なテクニックは書いてあるので、神田式を知らない人には参考になると思います。特にデザインに懲りすぎて意味不明なホームページを作成している大企業の担当者にはオススメ。
ただし、この手法は高額商品に使うにはかなりの工夫が必要だと思います。ECの理論立てやフレームワークの部分を知りたい人は、「ネット資本主義の企業戦略―ついに始まったビジネス・デコンストラクション」をあわせて読むと良いかも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/4
形式: 単行本
業種が限定されていて、応用できず、自分がやっているビジネスが
イマイチ分からない。多分ソフトウェア販売だと思うけど
多分隠したくてしょうがないような書き方だ、全部読んだが、
皆が真似できないような、おいしい部分隠しすぎですね、
よって読む価値ありません
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tetsu 投稿日 2004/7/18
形式: 単行本
実践できる業種には良いのではないでしょうか。しかし自分の業種に合うかどうかはかなり悩みます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
更新しなくても引き合いがきた、という体験談。一つのケースとしてはそれなりに面白く、「出歩いて営業先を開拓する」というモードから、「資料請求で顧客をこちらにこさせる」戦略自体は、確かに応用が広く可能な戦略とは思うが、難をいえば、「企業向けソフト販売」という領域で、「コストを削減する経営戦略を無料で教えます」というキャッチコピーで企業の関心を引く事に成功した、という話ではあっても、「あなたのビジネスにはこう応用」というレベルまではいたっていない荒削りな書。「インターネット通販で儲ける」というタイトルから本来連想される一般向け小売物販に応用するときは、商品を使いこなすための情報ブックレットやサンプルの無料提供などを考えるということくらいしか思いつかないのだが。しかし、小売物販の場合は、それくらいはある意味ではみんなわかっているのから、「そこから」の具体的ノウハウのほうを知りたいのだと思う。「カリスママーケッター」の神田昌典氏が共同で名前を連ねているのだから、そこらへんを、最低前書きや後書きでフォローしてくれるべきではなかったか。タイトル自体が、著者の主張である、"Don't go to them, let them come to you"(英語流に言うと、そういうことだと思うが)を引き出すうまいキャッチコピーになっているが、そういう意味では、「過大広告」、誤解を生じさせるタイトルの気がしないでもない。とまれ、私の勤務する会社でも、その程度の事でもまだ十分出来ていない部分もあるが、、、(笑)
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私もネットの通販を手がけるものとして、全くの同感だ。それこそ、モノを売る側の戦略はかくあるべき、と言う事を再確認させて頂いた感じです。
サイトの枝葉末節にこだわるのではなく、根本的な問題としての「お客にモノを売るための方法」を分かりやすく、しかも客の心の動きに合わせて考えている。
自分みたいに失敗している人がいて安心したー!という一面もあります。
あえて一言物申すならば、もう少しデザインの重要性を説いて頂ければと思います。著者のノウハウの上に立って、デザインはかくあるべき!という部分を掘り下げてもらえると説いている事の奥行きが深くなると思います。
デザインとは無意識の心の動きを捉える術であり、なかなかオンライン上での把握・認識は難しいとは思いますが・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー