通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人 単行本(ソフトカバー) – 2014/3/10

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,365
¥ 1,365 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人
  • +
  • お金の9割は意欲とセンスだ ―年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方―
総額: ¥2,661
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「本書には3人の登場人物がいる。

「年収400万」と「年収1,000万」と「年収3,000万」だ。
「年収400万」はごく平均的なサラリーマンを想定した。
「年収1,000万」はエリートサラリーマンを想定した。
「年収3,000万」はサラリーマンとしてめでたくトップに上り詰めた人物か、
独立して業界で名前を知られるような存在の成功者を想定した。

本書の趣旨は年収400万のコピーを読んでショックを受けることでもなければ、
年収3,000万を崇め奉ることでもない。
自分の年収は自分で決めていることに気づくことだ。
自分の年収は自分で変えられることに気づくことだ。」

20代・30代から圧倒的支持を得る千田琢哉氏、初の年収論。

「仕事」「プライベート」「金銭感覚」など60のテーマ別に、
「年収400万」
「年収1,000万」
「年収3,000万」
それぞれの特徴を明らかにします。

これが本当にリアルな年収の法則!

内容(「BOOK」データベースより)

自分の年収は自分で決められる!本当にリアルな年収の法則。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 207ページ
  • 出版社: あさ出版 (2014/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860636694
  • ISBN-13: 978-4860636692
  • 発売日: 2014/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,000位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
年収3000万の挨拶は、自身の股間に相手の手のひらをタッチさせ、「ともだちんこ」と叫ぶことである。
年収400万は相手と目も合わせず簡単な会釈で済ませる傾向にあるが、「ともだちんこ」に訝しげな眼差しを向けている限り、三流プレイヤーから抜け出すことはできないのだ。

……もし、年収3000万以上の一流プレイヤーたちの間で、このような挨拶が周知の事柄だと知れば、千田琢哉さんは迷わずやるでしょう。
何故なら、年収3000万以上の実績を築いた人間たちの行っている行為だからです。
行動の意味を吟味するより先に、「知ってるか、お前ら?年収3000万の挨拶ってのはな……」となるワケです。

とは言え、紡がれる文章の先に居るのは、100冊以上の著書を手がけた実績を持ち、年収3000万以上を悠々と稼ぐ男、千田琢哉さんなのも事実。
その辺のおじさんが物知り顔で語る処世術と一線を画するのは確かです。
「ウォーレン・バフェットくらい稼げって言ってんじゃないんだからサ。年収3000万くらいサクッと稼いじゃおうぜ。心持ちひとつなんだから」という著者からのエールがひしひしと伝わる一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読めばなるほどと思いますが、その視点があったのかと感じる程度です。この方の本はどれも角度を変えた視点からの分析となります。気づきさせて、思うところに来る方にはいいでしょう。私はなるほどで終わる本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分の周りの年収400万円、1,000万円、3,000万円の人は
まさにここに書かれている行動をしているとその人のことを思い
浮かべながら本書を読み進めた。

その中でこれぞ金持ちのかっこいいケンカの仕方だと感じたことは、
年収3,000万円の人は「貧乏人とは議論しない」という部分である。

この著者のようにお金持ちの人は年収400万円の貧乏人の戯言には、
時間が無駄なために付き合わないようだ。
つまり、貧乏人は空気と同じ存在というように感じた。
エセルブ達がどんなに吠えてもお金持ちとのケンカには一生勝てず、
いつの間にか潰される可能性がありそうだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この作家さんが気にいってしまって、本屋で出会って思わず買ってしまったのですが、ホント面白い、大笑いしました。
私の身近には、年収400万円、1000万円、3000万円が揃ってて、ホント大当たり!!すごい!って笑ってしまいました。
一番笑ったのが仕事のスピードで、年収400万円は「よ〜い、ドン」と合図があっても「納得できません」「質問が3つあります」とチンタラやってて周囲のやる気まで削ぐ連中みたいで、ありがちやな〜と思って、そして、年収1000万円はというと、「よーい、ドン」という合図がされた頃にはもう姿が見えなくなっている。フライングスタートしているのだ。ここで大笑いしちゃった。ホントそう!絶対フライングだよねって感じですよ。年収3000万円の人は、ここに書いていいかわからないので、割愛しますが、実にそうです。ホントにそう!!合ってる!ほんとこの作家さん面白い。よく見てるなって思いました。私もマインドを年収3000万円にフォーカス出来たらいいなと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
立ち読みして笑ったので、また読みたくなりました。
視点の転換が冗談のように面白いので、良さげなネタ本だと思いました。
例えば、貧乏人はバーゲンへ行く、大金持ちはバーゲンを開催する。

決して、真面目に読んではいけません。
しかし、こういう冗談の中に何か真実の一端を感じます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
オーナーズライブラリで無料で読みました。構成はそれぞれのテーマで年収400万の人、1000万の人、3000万の人がこうだ、という3段落ちで進みます。それぞれのテーマが2ページずつなのでサクサク読めますが、一つ一つの中身が薄いです。
で?っていう内容だらけです。
自分が400万の人に当てはまることが多いからなのかも知れませんが(笑)得るものは何もありませんでした。
年収1000万の人が読んでも小バカにされてるように感じるでしょうし、年収3000万の人はそもそもこの本を読まないでしょう。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック