中古品
¥1
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


年をとるのが愉しくなる本 (ベスト新書) (日本語) 新書 – 2004/1/1

5つ星のうち2.7 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

ボケも死もみつめず、のんびり、ゆったり、気持ちよく生きてみませんか?
いまは時代の変わり目、難儀なことがいっぱい起こる。でも、気楽に受け止め、経験を楽しみ、新しいスタイルをつくっていくしかない。それが年寄りのゆとりというもの。京大名誉教授、自称フリーターの数学者・森センセイが説く「憂き世が浮世になる」発想転換術。

【目次】
1章 あれもこれもありなら変化もこわくない
2章 安定志向などはさらりと捨てて、中高年よ野に出でよR>3章 森流「一匹こひつじ」のすすめ
4章 人生の極意は肩の力を抜いて末広がり
5章 すみっこに固まるよりも交じりあおう
6章 のんびり、ゆったり、心地よく
7章 ボケも死も見つめず
8章 ぼくはかくして自由人を謳歌している

【著者プロフィール】
森 毅 (もり つよし)

1928年東京生まれ、大阪育ち、京都の三高で学ぶという三都人生をおくる。東京大学理学部数学科卒。1957年、京都大学助教授、71年教授。名物教授として多方面に活躍。91年、63歳で定年により退官。京都大学名誉教授。自称「フリーター」となり評論家、エッセイストとして独自の視点からの発言が人気を呼んでいる。著書に『みんなが忘れてしまった大事な話』『変わらなきゃの話』(小社・ワニ文庫)、近著に『21世紀の歩き方』『社交主義でいこか』『ボケとはモダニズムのこっちゃ』『元気がなくてもええやんか』(青土社)等がある。

内容(「BOOK」データベースより)

ボケも死もみつめずのんびり、ゆったり、心地よく。憂き世が浮世になる発想転換術。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
67%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2010年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年2月13日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。森毅