中古品
¥ 257
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) ムック – 2012/5/30

5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2012/5/30
"もう一度試してください。"
¥ 257

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • ムック: 176ページ
  • 出版社: NHK出版 (2012/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4149233608
  • ISBN-13: 978-4149233604
  • 発売日: 2012/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 263,602位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

松ケン・玉木宏  深田恭子・田中麗奈・武井咲 の対談が秀逸です。
内容も面白かったですが、松ケン、玉木宏の髪形(長い髪)、ヒゲを見て、地毛だったことに改めて驚きと作品にかける意気込みを感じました。二人とも白シャツですが、武士にしか見えません。特に玉木さんは30代前半とは思えない威厳と色気が漂っていて、釘付けでした。

保元の乱の解説に長いページを割いていますので、これでまたしっかり勉強できそうです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書、「登場人物関係図」は保元の乱以降の主な人物が記載されている。平安時代末期の複雑な人間関係を理解するには絶対必要な情報です。
私が本書を読んで唸った箇所は藤原忠実役の国村隼さんのインタビューとTalk Session 1 松山ケンイチさんと玉木宏さんの対談です。
これらの文章を読んでつくづく『俳優は情報を頭に叩き込み、徹底的に役に徹し、役と同化できるまで研究し、ある意味学者以上に人物を理解しているのではないか?!』と感嘆しました。
今年の大河ドラマは時代背景を簡潔に表現すると伴に、対比を活用することで微妙な人間模様をより鮮明に浮き立たせて視聴者に感情移入を促す作品です。私は後世に語り継がれる名作になると確信します。
是非、お手元に本書を置いて後半の大河ドラマを楽しんでください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
平清盛、毎回欠かさず見ています。一度見逃すと話が分からなくなってしまいそうで…そしてこの時代の流れをよく知らないので、気になった人物はWikipediaで調べています。

その都度、話の軸になる役者さんがいて感情移入してしまいます。最近になって最初から見ていたご褒美?のような深い伏線が張られていることもわかりました。信西の…改めて理解したくてこちらを購入します。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大河ドラマ平清盛に出演する俳優さんの、大河の衣装での写真がほしい!と思っている方に特にオススメです!

■後半でのメインの登場人物21人(清盛、時子、盛国、宗子、時忠、滋子、忠正、家貞、 義朝、為義、由良、常盤、弁慶、 後白河天皇、得子、崇徳上皇、祇園女御、頼長、忠実、信西、西行)は、各人見開き2ページ(清盛、義朝、後白河天皇は4ページ)で右ページにインタビューと人物の説明、左ページは大河の衣装でのバストアップの写真(A4サイズで)が載っています。

■インタビューの載っていない平家・源氏・朝廷の人達合計21人も、8センチ×12センチくらいの大きさで大河衣装での写真と人物の説明が載っていますよ。

放映の終わった今も、時折パラパラめくっては、名シーンを思い出して楽しんでいます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 本書でドラマの時代考証担当の本郷和人先生が 『30分で読み解く「保元・平治の乱」』というコラムを執筆している。これがものすごくわかりやすい。いかにして、平氏が力をつけ、藤原摂関家を凌駕し院の信頼を得るに至ったかが実にわかりやすい。なんでこのコラムを前編に収録しなかったのか謎。

「12のキーワードで振り返る平清盛前半のストーリー」振り返りがなんとも中途半端。
前半を振り返る写真や図を交えたストーリーの箇条書きではなく、ここまでリードしてきた朝廷パートにスポットを当て、朝廷パートを楽しんできた視聴者に配慮した内容の方が良いのでは??と個人的には思う。このコラムは"MOOK本前編"に載せられた「あらすじ前編」を精読すれば事足りる。

檀れいさん、松雪泰子さん、三上博史さん、井浦新さん、山本耕史さんといった前半のストーリーを引っ張ってきた役者さん方々の朝廷コラムでページを割いた方が楽しめる方もいると思うのだが・・・
 
保元の乱以降からの新規視聴者獲得狙いの姿勢が鼻につく。
それは悪いことではないが、このような本書の内容だと前半を楽しんできた人は肩透かしを食らう。

ほんと本郷和人先生の解説を前編に入れなかったのか謎。
そのくせ前編には源平合戦コラムにページを割いてる
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最近、取り貯めしてたHDを見出したら、新しい登場人物が割りと居ててちょっと本を参考にしようと思って購入したのですが、本の半分を占める登場人物の紹介ページが前編とほぼ一緒で全然役にたちません・・。

ショックです。
やっぱり、本屋さんで実物を見てから買わないといけませんね。

失敗でした。

完結編は実物を見てから購入するか考えます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック