新品:
¥3,300
ポイント: 33pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月3日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
4 時間 7 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの 単行本 – 2017/4/25

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/25
¥3,300
¥3,300 ¥2,480

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

建築ジャーナリズムに携わって間もなく70年になる著者が、自ら主宰した数々の建築雑誌に綴ってきた膨大な量の著述の中から珠玉の18編を精選。近代建築が置き去りにしてきたもの、現代建築が見失っていることへ投げかけられた提言。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平良/敬一
1926年沖縄県・宮古島生まれ。編集者・建築ジャーナリスト。東京帝国大学第一工学部建築学科卒業後、新日本建築家集団(NAU)事務局に参加。『国際建築』『新建築』を経て、『建築知識』『建築』『SD』『都市住宅』の創刊に携わる。1974年に建築思潮研究所を設立。『住宅建築』『造景』を創刊、初代編集長をつとめた。建築ジャーナリストとしての多年にわたる業績により、1997年日本建築学会賞業績賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 風土社 (2017/4/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/4/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 287ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4863900430
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4863900431
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。