中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 通常平日は48時間以内に発送可能です。商品の状態は「非常に良い」です。中古商品ですので書籍の出し入れによる薄い細かな擦り傷、わずかな読み跡、付箋、軽微なマーカーラインなどはご容赦ください。帯は付属していないものもあります。仕入れ時は検品をしていますが、万一見落としでページ脱落などがありましたら全額返金対応致します。防水のビニール袋に入れて簡易包装(リサイクル封筒を利用する場合もあります。)の上、日本郵便のゆうメールにて発送いたします。大型書籍、2000円以上の商品または同時複数冊ご注文の場合は宅配便も利用します。土日祝は休業日となっておりますので、金曜日の午後以降のご注文は翌営業日の発送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

平清盛 -栄華と退廃の平安を往く- (歴史探訪シリーズ・晋遊舎ムック) ムック – 2011/7/29

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2011/7/29
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

動乱の平安に煌めいた巨星、そのすべてを解き明かす!
◆清盛という男の正体

まずは三大勢力の人間関係を整理
◆戦火繚乱を生きた「渦中」の入々たち!

2012年大河ドラマ『平清盛』を読み解く!
◆キーワードは「生きる」

日本屈指の若手演技派が挑む「初・大河」
◆「"松山ケンイチ"清盛」のここに期待!

「保元の乱」から「壇の浦合戦」まで—日本を二分した戦いをCGで完全再現!
◆よみがえる源平大合戦

日本全土が戦火に包まれた一大争乱!
◆源平合戦 完全戦史地図

日本を二分した宿命のライバル、誕生の秘密!
◆西の平家、東の源氏

源平合戦七番勝負[1]
乱世の幕開け!親兄弟か殺し合う
◆保元の乱

源平合戦七番勝負[2]
昨日の友は今日の敵…清盛VS義朝!
◆平治の乱

源平争乱のフィクサー、日本一の大天狗
◆後白河天皇に迫る!

源平合戦七番勝負[3]
平家を討て!皇子の命に源氏が決起する
◆宇治合戦

源平合戦七番勝負[4]
源頼朝起つ!平家との初合戦に臨む
◆富士川合戦

源平合戦七番勝負[5]
天才・義経、決死の奇襲で平家を打ち破る!
◆一の谷合戦

源平合戦七番勝負[6]
常識破りの奇襲を敢行!義経、平家に2連勝
◆屋島合戦

戦国時代とは一味違う「平安バトル」の流儀を解説!
◆源平合戦の戦闘パターン

源平合戦七番勝負[7]
源平最終決戦!勝利の女神は源氏に微笑む…
◆壇の浦合戦

敵は平家だけにあらず、真の敵は裡にあり
◆源氏内乱—頼朝と悲劇の英雄たち


登録情報

  • ムック: 144ページ
  • 出版社: 晋遊舎 (2011/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863913206
  • ISBN-13: 978-4863913202
  • 発売日: 2011/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 27.8 x 20.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 632,732位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

来年の大河に向けた本だとおもいます。
CGや漫画を使った有名なシーンが再現されていて、あまり知られていないこの時期の合戦や風俗が良く分かります。
来年の大河ドラマに関しては撮影前のためか、キャストの紹介が中心でしたが、松山ケンイチの主演作紹介や、新平家物語の紹介も載っていて結構楽しめました。

放送開始までにだいぶあるけど、なによりも平家ゆかりの地が詳しく紹介されているので、放送が始まる前の行楽シーズンにゆかりの地を廻る手助けになるかも。
事前情報を集めるのに最適な一冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック