中古品
¥840
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2012年1月11日第1刷発行分です▲中古品ですので多少の使用感はございますが、キズ・シミ・汚れ・破れ・折れなどなくいい状態です▲OPP袋に入れて発送しますので商品に直接ラベルを貼ることはありません【Amazon専用在庫】Amazonセンター内にて保管・管理・配送されますので迅速・安心・確実です▲お支払いはクレジットの他「代引き」「コンビニ払い」も可能です▲「お急ぎ便」「コンビニ受け取り」「ギフトラッピング」の選択も可能です▲クリスタルパックで包んだ上にラベルシールを貼っておりますので、剥がす手間もなく安全です▲また、何かあった場合にもAmazonカスタマーサービスがすぐに対応致しますのでアフターケアもしっかりしています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平泉の世紀―古代と中世の間 (講談社学術文庫) 文庫 – 2012/1/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 11,232 ¥ 499
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

世界遺産・平泉とは
日本史にとって何だったのか

壮大な国家構想と軍事力。東北地方を縦断する交通網と、中尊寺にみられる仏教哲学。清衡から泰衡にいたる奥州藤原氏の百年間は、京都の政治権力が、やがてその中心を鎌倉に移す「古代から中世への過渡期」にあたっていた。頼朝を恐れさせた「平泉の実力」を、列島全体の歴史的変動の中に位置づける、東北古代史の碩学による「新たな日本史」の構想。

※本書の原本は、1999年、日本放送出版協会より刊行されました。

内容(「BOOK」データベースより)

壮大な国家構想と軍事力。東北地方を縦断する交通網と、中尊寺にみられる仏教哲学。清衡から泰衡にいたる奥州藤原氏の百年間は、京都の政治権力が、やがてその中心を鎌倉に移す「古代から中世への過渡期」にあたっていた。頼朝を恐れさせた「平泉の実力」を、列島全体の歴史的変動の中に位置づける、東北古代史の碩学による「新たな日本史」の構想。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062920948
  • ISBN-13: 978-4062920940
  • 発売日: 2012/1/12
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 833,029位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2014年4月26日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2006年2月13日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告