中古品
¥ 134
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックス一歩
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の使用感、経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。アルコールクリーニング済み。週4~5回、日本郵政のゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平気で冤罪をつくる人たち (PHP新書) 新書 – 2010/1/16

5つ星のうち 3.2 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 62
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

菅家利和さんの無実が確実になった足利事件。男性にとって決して他人事ではない痴漢冤罪。
これらの悲劇はなぜ起こるのか。
「起訴された刑事事件の有罪率――九九%」という驚くべき数字は、本当に妥当なものなのだろうか。
実は日本の裁判所には、誤判を必然的に生んでしまうある心理傾向が存在する、と著者は指摘する。
元裁判官だからこそ告発しうる冤罪の根源から、日本の司法の「建前」と「現実」の甚だしい乖離が見えてくる。
冤罪は、誰もが巻き込まれる可能性がある人災なのだ。
また本書は足利事件の判決を改めて検証する。
マスコミは誤判の原因について、DNA鑑定の技術的進歩の結果、昔の鑑定の誤りが判明したと報道している。
ならば、その鑑定に基づく判決を行わざるを得なかった当時の裁判官に非はないと考える方もいよう。
しかし本書は、当時の判決は当時の水準からしても間違いであったことを、論理的に断定する。

内容(「BOOK」データベースより)

菅家利和さんの無実が確実になった足利事件。男性にとって決して他人事ではない痴漢冤罪。これらの悲劇はなぜ起こるのか。「起訴された刑事事件の有罪率―九九%」という驚くべき数字は、本当に妥当なものなのだろうか。実は日本の裁判官には、誤判を必然的に生んでしまうある心理傾向が存在する、と著者は指摘する。元裁判官だからこそ告発しうる冤罪の根源から、日本の司法の「建前」と「現実」の甚だしい乖離が見えてくる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569776310
  • ISBN-13: 978-4569776316
  • 発売日: 2010/1/16
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 234,354位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

VINEメンバー
2010年2月26日
形式: 新書
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年6月27日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年5月23日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告