ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月26日 土曜日 詳細を見る
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
平成記 がカートに入りました
無料配送: 6月27日 - 28日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月26日 土曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で大きなキズ、ヨゴレはございません。中古品のため擦れ傷、縁の傷み、薄汚れ、軽度のヤケや色褪せ、僅かな書き込みなどはご容赦ください。値札剥がし済み。帯は基本お付けできないとお考え下さい。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平成記 単行本 – 2019/5/23

5つ星のうち4.7 18個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥335
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 平成記
  • +
  • 一気に読める「戦争」の昭和史 (扶桑社新書)
  • +
  • 徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり
総額: ¥4,620
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和の終焉から、先帝の御譲位、新天皇の践祚までを鮮やかに描く、平成史のスタンダード巨編。天皇皇后の和歌に始まり、政治経済文化国際の各ジャンルを、1年ごとに混然と語り一気に読ませる!自分史を書き込む年表付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小川/榮太郎
文藝評論家。一般社団法人日本平和学研究所理事長、拓殖大学非常勤客員教授。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文学、十九世紀ドイツ音楽。フジサンケイグループ主催第十八回正論新風賞受賞。アパグループ第一回日本再興大賞特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ⻘林堂 (2019/5/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/5/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 493ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4792606489
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4792606480
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 18個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
18 件のグローバル評価
星5つ
78%
星4つ
12%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 平成から学び令和時代をどう生きるか考えさせられる良書
ユーザー名: すみちゃん、日付: 2019年6月2日
大変ぶ厚い本だが、平成が1年単位の章で纏められており非常に読みやすかった。買うかどうか迷った時は、書店で自分の一大イベント(入学や結婚など)があった年の章をパラパラと読んでみるだけでも、その時の記憶が蘇りかなり驚かされるだろう。

著者の小川榮太郎氏は文芸評論家であると同時に「モリカケ問題」はマスコミや野党が倒閣のために創作したフェイクであることを事実を時系列に積み上げることによって真相を暴いた『徹底検証 森友・加計事件』を執筆し約10万部を販売したことでも知られている。その緻密な筆力で政治や国際情勢のみならず芸能・スポーツにも独自の視点で解説されており、1年ごとにその年や世相をイメージすることができた。グラフや年表も掲載されているが、それぞれがその年を表すテーマに結びついており非常に分かりやすいものが採用されている。

「バブルや政権交代…写真集サンタフェも!そんな事もあったあった!」と懐かしく頷きながら読み終えてみると、令和の新時代、内外ともに厳しい日本が平成時代に「やってはならなかったこと」や「しておくべきだったこと」が自分の中で浮き彫りになり神妙に考えさせられた。

この本はひとりの日本人として令和時代をどう生きるかを考える良い「現代歴史書」だと思う。
先ずはご自身の思い出深い1年分を立ち読みする事をお勧めする。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月9日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月5日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月14日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月11日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告