¥ 5,940
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
平成ガメラ パーフェクション (DENGEKI H... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

平成ガメラ パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS) 大型本 – 2014/2/8

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/2/8
"もう一度試してください。"
¥ 5,940
¥ 5,940 ¥ 8,640

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 平成ガメラ パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)
  • +
  • ゴジラvsビオランテ コンプリーション
総額: ¥10,152
ポイントの合計: 306pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

映画4作のレアショット、蔵出し資料、58人にも及ぶインタビュー、未公開シナリオ、今だから出せる証言集など超豪華な内容で贈る平成ガメラ本の決定版!!


登録情報

  • 大型本: 304ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/2/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048918818
  • ISBN-13: 978-4048918817
  • 発売日: 2014/2/8
  • 商品パッケージの寸法: 28.6 x 21 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 188,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウルトラのオヤジ トップ500レビュアー 投稿日 2014/2/11
このシリーズの前々作、前作である、「平成ゴジラパーフェクション」、「ガンヘッドパーフェクション」を手に取った方なら
お分かり頂けるかと思いますが、とにかく誌面狭しと、「これでもか」と情報が詰まっています。
しかも前2冊よりページ数が倍近くありますので、その「濃さ」は容易に想像頂けると思います。

詳細は既に他のレビューアー様が書かれているので、ここでは私の個人的に感じた事を書かせて頂きます。

本書で一番読み応えがったのは、インタビュー記事でした。
いわゆる「優等生の当たらず障らず」インタビューではなく、皆さん「本音」を語っておられます。

金子本編監督、樋口特技監督は勿論、脚本の伊藤和典さんの「第2作は自信を持って放ったのに、第1作より客が入らなかった」
事より第3作の方向性を模索した話や、ドラマだけでなく、なぜか特撮現場にも足げく通った藤谷文子さんの話等、
平成ガメラ三部作の完結より15年経った今だから話せるのか、かなり泥臭い話をされていて、とても読み応えが有りました。

中山忍さん、藤谷文子さん、水野美紀さん、前田愛さんと、ヒロイン全員カラー頁の近影写真付で掲載されています。
その反面、金子監督、樋口監督ら男性スタッフ陣はモノクロページな
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
金子修介の3作と『小さき勇者たち~ガメラ』のそれぞれについてビジュアルイメージ、デザインワークス、造形のうらがわ、メイキングの4つのパートでまずは作品紹介。これで書物全体のおよそ半分(162頁)を占めるのだが、写真は豊富だし、記事も小さい活字で目一杯詰め込んでいる感じで、ひと通り目をとおすだけでも大変なが、マニアとしては大変満足だ。まぁ、この値段でも許してあげようというところ。
筆者は大方のファンと(多分)同じく「怪獣映画だぜ!」、「もっと燃えるぜ!」を謳った『大怪獣空中決戦』と『レギオン襲来』を気に入っていて、『小さき勇者たち~ガメラ』に対しては「同列に置くなよ」と思っていた。でも本書のインタビューで田崎竜太監督が「『子供向け』だからといって『子供を主人公に据える』ということはやってこなかったんですね。それはなぜかというと、単純に、視聴者である子供たち自身に受け入れられにくいからです。」などと語っているのを読んで少々考えが変わった。上映当時は製作会社の意向に沿ったコメントをしていたように記憶するが、やっぱり御本人はちゃんと分かった上で、最大限よい作品にしようと努力したんだな、と。勿論、ガメラ映画のコンセプトについて金子修介監督が「あのガメラ(小さき勇者たち)がシリーズ化されることはなかった。そういう意味では、自分は間違っていなかったんだと思いましたよ。」という思いに全面
...続きを読む ›
3 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく撮影に関する情報量が半端ないです。撮影方法から小道具、きぐるみの配置からギニョールの使い方、照明のフィルタにセットの組み方。何から何まで、各ガメラのシナリオの流れに沿って解説してくれています。
当時のスタッフの方々へのインタビューも良かった。今だからこそ思う事、当時の映画界の状況、ガメラシリーズ終了後の特撮事情などなど、いろんな部門のスタッフから話を聞いて載せています。
「小さき〜」に関しても賛否両論あるとはいえ、金子3部作のシリアスガメラから昭和のころのファミリー向けガメラに回帰しようという、スタッフの意気込みなどが書かれています。決して金子3部作だけを贔屓することない、編集者のガメラに対する愛のようなものが伝わってきます。
50周年を迎えるガメラ。それを記念するにふさわしい、充実した一冊です。贅沢を言うなら、当時のポスターとかを織り込みで入れてほしかった(笑)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
平成ゴジラパーフェクションとは雲泥の差です。
読みごたえ十分!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
値段が張るので迷っている方も多いかと思いますが、(自分もそうでしたが)、手にしてびっくり。内容・写真・インタビュー・メイキングも、中身が濃く、ホントにこれだけあればOKという充実ぶりです。編集者に拍手です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容も濃くて気に入りました。平成ガメラファンには欠かせない一冊です!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック