この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 312 (21%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,200
Kindle版
¥ 1,512
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 312 (21%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
平成くん、さようなら がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 非常に良いコンディションです。使用感は少なく美品です。簡易クリーニングしております。特に記載のない限り、付属品は全て揃っております。タイトルやこちらに記載のない限り正規品でございます(レンタル落ち等ではありません)。※プロダクトコードやダウンロードコード、予約券、特典等に関しましては保証の対象外となっております。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。経年によるキズ・汚れ等はご了承くださいラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平成くん、さようなら 単行本 – 2018/11/9

5つ星のうち 3.5 78件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 579

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 平成くん、さようなら
  • +
  • 絶望の国の幸福な若者たち (講談社+α文庫)
  • +
  • だから日本はズレている (新潮新書 566)
総額: ¥3,196
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

社会学者・古市憲寿、初小説。
安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作!


平成を象徴する人物としてメディアに取り上げられ、現代的な生活を送る「平成くん」は合理的でクール、性的な接触を好まない。だがある日突然、平成の終わりと共に安楽死をしたいと恋人の愛に告げる。
愛はそれを受け入れられないまま、二人は日常の営みを通して、いまの時代に生きていること、死ぬことの意味を問い直していく。
なぜ平成くんは死にたいと思ったのか。そして、時代の終わりと共に、平成くんが出した答えとは――。
『絶望の国の幸福な若者たち』『保育園義務教育化』などで若者の視点から現代日本について考えてきた著者が、軽やかに、鋭く「平成」を抉る!

内容(「BOOK」データベースより)

平成を象徴する人物としてメディアに取り上げられ、現代的な生活を送る「平成くん」は合理的でクール、性的な接触を好まない。だがある日突然、平成の終わりと共に安楽死をしたいと恋人の愛に告げる。愛はそれを受け入れられないまま、二人は日常の営みを通して、いまの時代に生きていること、死ぬことの意味を問い直していく。なぜ平成くんは死にたいと思ったのか。そして、時代の終わりと共に、平成くんが出した答えとは―。『絶望の国の幸福な若者たち』『保育園義務教育化』などで若者の視点から現代日本について考えてきた著者が、軽やかに、鋭く「平成」を抉る!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 187ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2018/11/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163909230
  • ISBN-13: 978-4163909233
  • 発売日: 2018/11/9
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 78件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 936位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


78件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

78件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年11月19日
形式: 単行本
164人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月13日
形式: 単行本
119人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月1日
形式: 単行本Amazonで購入
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月30日
形式: 単行本Amazonで購入
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月18日
形式: 単行本
59人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月1日
形式: 単行本
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月22日
形式: Kindle版
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告